BookLive「ブックライブ」のえれじい無料試し読みコーナー


立て籠もり無理心中、女性警察官殺し、中学生乱射事件。いずれも凶器となったのは、同じ型のマグナム銃だった。愛崎署で銃器薬物対策係に所属する佐倉は、潜入捜査官となって銃の密売経路を追う。頼れるのは、うだつのあがらない極道、跡見ただ一人――。不器用に信条を貫く男の姿を描いた警察小説の感動作。
続きはコチラ



えれじい無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


えれじい「公式」はコチラから



えれじい


>>>えれじいの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)えれじいの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はえれじいを取り揃えています。えれじいBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとえれじいは864円で購入することができて、えれじいを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでえれじいを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)えれじいを勧める理由


本を買うより先に、BookLive「えれじい」のアプリでちょっとだけ試し読みするべきです。物語の内容やキャラクターの絵柄などを、購入するより先に把握できます。
無料漫画と呼ばれるものは、書店での立ち読みに近いものだと言えるでしょう。本の内容を大まかに認識してから手に入れられるので、ユーザーも安心できるはずです。
「出版されているすべての漫画が読み放題なら良いのになあ・・・」という利用者の要望に呼応するべく、「月額料金を支払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というプランの電子書籍が登場したわけです。
利益に直結しない無料漫画を敢えて並べることで、ユーザーを増やし売上につなげるのが事業者側の目的というふうに考えられますが、当然ユーザー側も試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
スマホで閲覧する電子書籍は、一般的な書籍と違い文字のサイズを調節することが可能ですので、老眼で見えにくいアラフォー世代以降の方でも問題なく楽しめるという優位性があるというわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ