BookLive「ブックライブ」のブラックボックス(上)無料試し読みコーナー


当代最高のハードボイルド作品と言われるハリー・ボッシュ・シリーズ!すべての事件には解決につながる「ブラックボックス」があるという、ハリー・ボッシュの信念を象徴しているかのような記念碑的作品。1992年のロドニー・キング殴打事件にはじまったロサンジェルス暴動。ロス市警ハリウッド署殺人課のボッシュ刑事は、相棒のエドガーとともに、市内警邏の応援に駆りだされていた…。因縁の未解決事件に再び迫る。
続きはコチラ



ブラックボックス(上)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ブラックボックス(上)「公式」はコチラから



ブラックボックス(上)


>>>ブラックボックス(上)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ブラックボックス(上)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はブラックボックス(上)を取り揃えています。ブラックボックス(上)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとブラックボックス(上)は928円で購入することができて、ブラックボックス(上)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでブラックボックス(上)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ブラックボックス(上)を勧める理由


スマホを使って電子書籍を手に入れれば、通勤途中や休憩中など、場所を選ばずに楽しむことができるのです。立ち読みもできちゃうので、本屋まで出かけるなどという必要性がありません。
欲しい漫画はいっぱい発売されているけど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないという悩みを抱える人もいます。だからこそ、保管場所の心配が全く不要なBookLive「ブラックボックス(上)」利用者数が増えてきたのです。
休憩中などのわずかな時間に、無料漫画をさらっと見て興味がそそられた本をピックアップしておけば、土日などの時間的余裕がある時に購入手続きを経て続きを満足するまで読むことができてしまいます。
老眼で近いところが見にくくて困っているという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍が読めるというのは画期的なことなのです。フォントの大きさを調節して読みやすくできるからです。
「並んでいるタイトル全てが読み放題であったらどんなに良いだろうね」という漫画オタクの要望からヒントを得て、「毎月固定の金額を払えば個別料金は発生しない」というスタイルの電子書籍が考えられたわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ