BookLive「ブックライブ」のサバイバー無料試し読みコーナー


何の前触れもなく、地球が崩壊した。全ての移動・通信手段は失われ、世界の人口は千分の一に。東京では、占い師に縋(すが)る者たち、瓦礫に落書きを描き続ける大人のグループ、徒党を組んでレイプを繰り返す男たち、リアルモンハンに興じる子ども集団が跋扈していた。そして駒沢公園跡に墜落したジャンボ機の中では、男が物語を綴り始めた――彼が書く、その理由とは何なのか!?
続きはコチラ



サバイバー無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


サバイバー「公式」はコチラから



サバイバー


>>>サバイバーの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)サバイバーの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はサバイバーを取り揃えています。サバイバーBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとサバイバーは658円で購入することができて、サバイバーを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでサバイバーを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)サバイバーを勧める理由


BookLive「サバイバー」は持ち運びに便利なスマホやノートブックで読むことが可能なわけです。冒頭部分のみ試し読みした後で、その漫画を読むかの結論を下すという人が増えていると聞かされました。
本のネットショップでは、基本としてタイトルと表紙、大体のあらすじしか分かりません。だけどBookLive「サバイバー」を使えば、2~3ページくらいは試し読みすることが可能です。
小さい頃から単行本という形になったものを買っていたというような人も、電子書籍に切り替えた途端、普通の本に不便さを感じるようになるということがほとんどだと耳にしました。コミックサイトも多々ありますから、面倒くさがらずに比較してから選ぶのが鉄則です。
スピーディーにDLして読み進めることができるというのが、無料電子書籍の特長です。売り場まで赴く必要も、オンラインにて購入した本を宅配してもらう必要も全くないのです。
数多くのサービスを押しのけて、このところ無料電子書籍という形が浸透してきている要因としては、地元の書店が減少してしまったということが考えられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ