BookLive「ブックライブ」の車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史無料試し読みコーナー


鉄道にめざめた少年時代から、戦火をくぐり抜け苦学を続けた学生時代、戦後の厳しい世情のなか晴れて営団地下鉄(現・東京メトロ)に就職し、新造車両の開発・設計などに従事した「鉄道人生75年」を記した自伝。戦前日本の世相、一サラリーマンから見た鉄道会社事情や車両製造の発展など、細微に書き記されたリアルな記録としても貴重なものといえるが、それ以上に、飄々とした文章のなかに綴られた光と影、栄光と辛苦とが交錯するそのサラリーマン人生には、平成の世でも大いに共感し、また、その提言は傾聴に値するものがあるのではないだろうか。里田 啓(さとだけい)1930(昭和5)年、広島生まれ。早稲田大学第一理工学部機械工学科卒。営団地下鉄で台車・車体の開発・設計を担当。車両課長・設計課長を経て車両部長。以降、三菱電機、交通システム企画(丸紅)に勤務、一貫して都市交通関係の業務に携わる。鉄道誌、学会誌、鉄道関連協会機関誌などに執筆多数。1975(昭和50)年、日本ヨハン・シュトラウス協会入会。運営委員・理事を経て現在会員。目下「わが国におけるウィーン音楽の受容と変遷」連続レクチャーを担当。
続きはコチラ



車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史「公式」はコチラから



車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史


>>>車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史を取り揃えています。車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史は756円で購入することができて、車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史を勧める理由


毎回書店で買い求めるのは面倒臭いです。そうは言っても、一気買いは面白くなかったときの金銭的・心理的ダメージが半端ないです。BookLive「車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史」は読み終わるたびに買えるので、失敗することも少ないです。
一般的な書店では、スペースの問題から置ける書籍の数に限りがありますが、BookLive「車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史」のような仮想書店ではそうした問題が発生しないため、ちょっと前に発売されたタイトルも取り扱えるというわけです。
よく漫画を買うなら、コミックサイトが重宝します。支払いも簡単便利ですし、新作のコミックを購入するために、手間暇かけてお店で予約をするといった手間を掛ける必要もなくなります。
サービスの詳細内容は、運営会社毎に違います。ですから、電子書籍を何所で買い求めることにするのかは、比較しなくてはいけないと思っています。軽い感じで選ぶのは危険です。
無料コミックの場合は、購入を躊躇っている漫画の冒頭部分を試し読みで閲覧するということが可能です。購入前にストーリーをおおまかに読めるので、ユーザーからの評価も高いです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ