BookLive「ブックライブ」の伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々無料試し読みコーナー


ほんの140年程前、日本が丁髷の国から一気に近代国家へと転身していくなかで、鉄道は極めて重要な国家事業であった。ほぼ同時期に瓦版から生まれ変わり、成長していったのが「新聞」だ。そんな背景のなかで、「鉄道記者」 はどのように誕生し、活躍の場を広げていったのか。ほとばしる情熱と才気をみなぎらせ、ペンを手に時代のうねりを発信し、鉄道に物語を付与した記者たち。本書では、もと「鉄道記者」である著者が、多岐にわたる資料を丹念に拾いながら記者たちや周辺の人々の足取りを読み解く。密接に絡み合う鉄道史と新聞史双方が明らかになる、貴重な記録。堤 哲(つつみさとし)東京生まれ。1964年早稲田大学政経学部卒、毎日新聞社入社。初任地長野支局で国鉄長野鉄道管理局を担当したのが鉄道記者の始まり。社会部記者として国鉄本社を担当した。東海道新幹線開業前に世界最速時速210kmを試乗、リニアモーターカーの時速504 kmを宮崎実験線で現場取材した(1979年)。編集委員、紙面審査委員長などを歴任。現在、鉄道記者らの「交通ペンクラブ」事務局長。公益財団法人「アジア刑政財団」、「同日本ナショナルトラスト」各評議員。著書に『国鉄スワローズ 1950-1964』(交通新聞社新書)。
続きはコチラ



伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々「公式」はコチラから



伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々


>>>伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々を取り揃えています。伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々は756円で購入することができて、伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々を勧める理由


BookLive「伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々」の販促戦略として、試し読みが可能というのはすごいアイデアだと思います。時間に関係なくある程度の内容を読むことが可能なので、空き時間を賢く利用して漫画選びができます。
幼い頃に楽しんだお気に入りの漫画も、BookLive「伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々」として販売されています。一般の書店では置いていないような作品もいろいろ見つかるのが凄いところとなっています。
BookLive「伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々」を積極的に使えば、家の中に本の収納場所を作る心配は不要です。欲しい本が発売されてもお店に向かう手間も不要です。このような面があるので、利用を始める人が増え続けているのです。
多くの本屋では、陳列している漫画を立ち読みできないように、シュリンクをかけるのが一般的と言えるでしょう。BookLive「伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々」ならば最初の部分を試し読みできるので、物語のあらましを確かめてから購入することができます。
昔のコミックなど、店舗では発注してもらわないと入手できない作品も、BookLive「伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々」形態で諸々取り扱われているので、どこにいてもDLして読みふけることができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ