BookLive「ブックライブ」の鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねる無料試し読みコーナー


日本人にとって「電車」は、定刻どおりかつ安全な乗り物であるのが当然至極。しかし、日本の鉄道を支えているものはじつに膨大であり、どれ一つ欠けても、連携が崩れてダイヤはたちまち乱れる。本書では、一般の人が日ごろ意識せず、またあまり情報公開されることのない鉄道関連の4つのジャンル――「分岐器」「地下鉄トンネル」「窓ガラス」「パンタグラフ」にスポットを当て、その製造開発秘話や現場の苦闘を紹介。鉄道を日々「つくる」技術者たちの英知を知ることで、日本の新たな側面をかいま見る。川辺謙一(かわべけんいち)鉄道技術ライター。1970年三重県生まれ。東北大学工学部卒、東北大学大学院工学研究科修了。化学メーカーに入社、半導体材料などの開発に従事。2004年に独立し、雑誌・書籍に数多く寄稿。鉄道関連のさまざまな職場や当事者を取材・紹介したり、高度化した技術を一般向けに翻訳・解説している。近著に『鉄道のひみつ』(学研パブリッシング)、『図解・地下鉄の科学』(講談社)、『電車のしくみ』(ちくま新書)、『くらべる鉄道』(東京書籍)、『鐵路大比較』(台湾東販・中国語版)、『図解・新幹線運行のメカニズム』(講談社)がある。本書では図版も担当。
続きはコチラ



鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねる無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねる「公式」はコチラから



鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねる


>>>鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねるの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねるの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねるを取り揃えています。鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねるBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねるは756円で購入することができて、鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねるを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねるを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねるを勧める理由


コミックの売り上げは、このところ低減しています。昔ながらのマーケティングにこだわることなく、0円で読める無料漫画などを提案することで、利用者数の増加を企てています。
待ち合わせの時間つぶしに打ってつけのサイトとして、人気が出ているのがBookLive「鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねる」だと言われています。お店で欲しい漫画を探したりせずとも、1台のスマホがあれば誰でも読めるという所がメリットです。
一昔前に何度も読み返した思い出のある漫画も、BookLive「鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねる」という形で読むことができます。書店では並んでいないような作品もたくさん見られるのが人気の理由なのです。
「家じゃなくても漫画を手放したくない」などとおっしゃる方に打ってつけなのがBookLive「鉄道をつくる人たち 安全と進化を支える製造・建設現場を訪ねる」です。荷物になる書籍を肌身離さず持ち歩くこともないので、荷物自体も軽くなります。
漫画本などの書籍を買い求めるときには、ざっくりと中身を確認してから判断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みしているのと同様に中身を確認するのも容易なのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ