1. BookLive! (ブックライブ)は随時新しい無料で読める電子書籍が更新
  2. はじめて「ブックライブ」4|ブックライブ無料読める電子書籍一覧
  3. ブックライブ作品8|ブックライブ無料読める電子書籍一覧
  4. ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイド|ブックライブ無料読める電子書籍一覧

BookLive「ブックライブ」のランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイド無料試し読みコーナー


【ランディングページのつくり方には黄金律がある!】ランディングページは、リスティング広告などから流入したユーザーに商品購入や資料請求といった行動を起こしてもらうコンバージョンを目的として作られており、インターネット広告を効果的に活用するうえで、今や欠かせない存在となっています。本書は、一般的なWebサイトの制作とはまったく異なる目的を持つランディングページの制作について、ランディングページ制作の専門家である著者が、実践的かつ詳細に解説したランディングページの教科書です。Web制作のディレクター、デザイナー、そして企業のWeb担当者などのために、ランディングページならではの設計の考え方、デザイン、コーディング、運用・改善について、具体的な実例を交えながら、詳細にその方法論を解説しています。本書の著者である株式会社ポストスケイプは、ランディングページのデザイン・制作・運用支援の「コンバージョン・ラボ」(conversion-labo.jp)を運営しているランディングページのエキスパートです。本書を読んで実践することで、今まで思うような成果を出すことのできなかったランディングページでも、コンバージョンを上げることができるようになるはずです。〈本書の内容〉・Chapter 1 ランディングページとは?・Chapter 2 ランディングページの事前準備・Chapter 3 コンテンツ・Chapter 4 ランディングページのデザイン制作・Chapter 5 ランディングページのコーディング・Chapter 6 ランディングページの運用改善による最適化
続きはコチラ



ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイド無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイド「公式」はコチラから



ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイド


>>>ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイドの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイドの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイドを取り揃えています。ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイドBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイドは2160円で購入することができて、ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイドを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイドを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイドを勧める理由


月額の利用料が固定されているサイト、登録しなくても見れるサイト、1冊1冊購入が必要なサイト、無料のコミックが多数あるサイトなど、コミックサイトも何かと違う部分が見られますから、比較してみましょう。
テレビ放送されているものをリアルタイムで視聴するのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として視聴可能なものなら、銘々の好きなタイミングで視聴することが可能です。
スマホ一台の中に漫画を全部保存しちゃえば、本棚の空きスペースについて気にする必要がありません。善は急げということで、無料コミックから試してみてください。
近年スマホで堪能することができる趣味も、より以上に多様化が進んでいると言えます。無料アニメ動画を始め、無料電子書籍やスマホ限定ゲームなど、多数の選択肢の中からチョイスできます。
「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる愛読家の方もそこそこいるようですが、一度でもスマホで電子書籍を閲覧したら、その手軽さや決済の簡便さからヘビーユーザーになる人が多く見られます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ