BookLive「ブックライブ」の抵抗論 国家からの自由へ無料試し読みコーナー


辺見庸・初の電子書籍! 逆走する世界に抗いつづけるための論考・エッセイ集「抵抗三部作」の第三作。被爆した死骸への想像力をたくましくすること。国家の発想を徹底的に排除すること。孤立を怖れないこと。母や子らの死骸に寄りそうて世界を考えること。――アフガニスタンやイラクへの侵略戦争と日本によるそれらへの加担に反対する根拠は、別して憲法にあるだけではない。憲法以前の、人間的判断が常に先に立つのだ!「メディア知や国家知を徹して疑う。怒りの内発を抑えない。一人びとりが内面に自分だけのそれぞれに質の異なったミニマムの戦線を築く。そこから街頭にうってでるか。いや、いや、街頭にうってでるだけが能ではなかろう。どこにも行かずひたすら内攻し、その果てに日常にクラックを走らせるだけでもいい。この壮大な反動に見合う、自分独自の抵抗のありようを思い描かなくてはならない。」(本文より)『サンデー毎日』連載「反時代のパンセ」他に加筆・訂正し2004年3月毎日新聞社より四六判刊行、2005年11月講談社文庫より刊行。
続きはコチラ



抵抗論 国家からの自由へ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


抵抗論 国家からの自由へ「公式」はコチラから



抵抗論 国家からの自由へ


>>>抵抗論 国家からの自由への購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)抵抗論 国家からの自由への口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は抵抗論 国家からの自由へを取り揃えています。抵抗論 国家からの自由へBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると抵抗論 国家からの自由へは864円で購入することができて、抵抗論 国家からの自由へを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで抵抗論 国家からの自由へを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)抵抗論 国家からの自由へを勧める理由


無料漫画が楽しめるという理由で、ユーザー数が急増するのは必然です。店舗とは違い、他者の視線を気に掛けることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍ならではの特長だと言って間違いありません。
仕事に追われていてアニメを見る為に時間を割けないという方には、無料アニメ動画が非常に便利です。毎週同一時間帯に見るなどということは不要なので、時間が確保できたときに視聴できます。
コミックサイトは沢山あります。それらのサイトを必ず比較して、自分に合ったものをピックアップすることが大切です。そうすれば失敗することも少なくなります。
スマホで閲覧できるBookLive「抵抗論 国家からの自由へ」は、移動する時の荷物を軽量化するのに有効だと言えます。リュックやカバンの中などに読もうと思っている本を入れて持ち歩くようなことはせずとも、手軽に漫画をエンジョイすることができるわけです。
バッグを持ち歩く習慣のない男性陣にとって、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのは非常に重宝します。荷物の量は増えないのに、ポケット内に入れて書籍を持ち運ぶことができるわけなのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ