BookLive「ブックライブ」の永遠の不服従のために無料試し読みコーナー


辺見庸・初の電子書籍! 逆走する世界に抗いつづけるための論考・エッセイ集「抵抗三部作」の第一作。2001年9月11日の米国同時多発テロによって剥ぎとられた幻想のヴェールの下から、まったく意想外の貌が次々に露出していく。アフガニスタンへの米軍の非道きわまりない報復戦争、テロ対策特措法の通過、自衛隊の参戦、有事法案の閣議決定……。丸山眞男、宮沢賢治、柄谷行人、北原白秋、ジョージ・オーウェルら表現者の言葉や人びとの変節を例に引きながら「いま」の実相を解き明かし、「個」としての生き方を自問する。「きたるべき(あるいはすでに到来した)戦争の時代を生きる方法とは、断じて強者への服従ではありえない。(中略)暗愚に満ちたこの時代の流れに唯々諾々と従うのは、おそらく、非人間的な組織犯罪に等しいのだ。戦争の時代には大いに反逆するにしくはない。」(「あとがき」より)『サンデー毎日』連載「反時代のパンセ」に加筆・訂正し2002年10月毎日新聞社より四六判刊行、2005年5月講談社文庫より刊行。
続きはコチラ



永遠の不服従のために無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


永遠の不服従のために「公式」はコチラから



永遠の不服従のために


>>>永遠の不服従のためにの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)永遠の不服従のためにの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は永遠の不服従のためにを取り揃えています。永遠の不服従のためにBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると永遠の不服従のためには864円で購入することができて、永遠の不服従のためにを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで永遠の不服従のためにを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)永遠の不服従のためにを勧める理由


「本棚が漫画で溢れている状態で頭を痛めているので、購入するのをためらってしまう」といった事態にならないのが、BookLive「永遠の不服従のために」の便利なところです。どれだけ買い入れても、本棚のことを心配する必要はありません。
ここ最近、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というプランが誕生し人気を博しています。1冊毎にいくらではなくて、1ヶ月いくらという料金徴収方法を採っています。
手軽にアクセスして読み進められるというのが、無料電子書籍の良いところです。売り場まで赴く必要も、通販で買った本を宅配便などで送ってもらう必要もないというわけです。
老眼が進んだために、目の先30センチ前後のものが見えにくくなってしまったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍が読めるようになったというのはすごいことなのです。文字の大きさを読みやすいように調節できるからです。
長い間単行本という形になったものを買っていたというような人も、電子書籍を利用してみた途端に、便利さに感動するということが多いそうです。コミックサイトも1つや2つではありませんから、必ず比較してから1つに絞りましょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ