BookLive「ブックライブ」のフィッセル日本挿絵集無料試し読みコーナー


オランダ商館員として文政3年(1820)から文政12年(1829)まで日本に滞在したフィッセルが日本からの帰国後に著した、Bijdrage tot de kennis van het Japansche rijk の挿絵15点と、日本語訳である『日本風俗備考』の挿絵を掲載。当時の日本を知る貴重な資料。※本製品は、国会図書館デジタルコレクションの画像データをもとに作成されています。一部に読みにくい箇所があります。
続きはコチラ



フィッセル日本挿絵集無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


フィッセル日本挿絵集「公式」はコチラから



フィッセル日本挿絵集


>>>フィッセル日本挿絵集の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)フィッセル日本挿絵集の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はフィッセル日本挿絵集を取り揃えています。フィッセル日本挿絵集BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとフィッセル日本挿絵集は108円で購入することができて、フィッセル日本挿絵集を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでフィッセル日本挿絵集を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)フィッセル日本挿絵集を勧める理由


バスなどで移動している時などのちょっとした手空き時間に無料漫画を読んで好きな作品をピックアップしておけば、日曜日などの時間的余裕がある時にゲットして続きを満足するまで読むことができてしまいます。
漫画雑誌を買い揃えていくと、やがて収納場所に困るという問題が起きてしまいます。けれども実体を持たないBookLive「フィッセル日本挿絵集」なら、保管場所に困ることは一切ないので、手軽に楽しむことが可能なのです。
老眼になったために、近いところが見づらくなってしまったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍を楽しめるというのは意義深いことなのです。フォントサイズを調節して読みやすくできるからです。
サービスの詳細は、各社それぞれ異なります。それ故、電子書籍を何所で買い求めるのかというのは、比較するのが当然だと考えます。安直に選ぶのは危険です。
少し前のコミックなど、ショップでは取り寄せを頼まなくては入手できない作品も、BookLive「フィッセル日本挿絵集」という形態で様々販売されているため、スマホ一つで買い求めて読み始められます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ