BookLive「ブックライブ」のHow to Design いちばん面白いデザインの教科書無料試し読みコーナー


【デザインの現場で求められる知識とスキルを実践的に解説!】 本書『How to Design いちばん面白いデザインの教科書』は、グラフィックデザインの現場で必要になる知識と考え方、それを形にするためのアプリケーションの技術の両方を、実践的なプロセスでわかりやすく解説したデザインの教科書です。東京造形大学で教鞭をとるカイシトモヤ氏が、デザイナーとして、また教員として培ってきた現場のリアルなデザインを、この一冊にまとめました。 本書は大きく「形」「色」「文字」「写真」「レイアウト」「印刷」の6章に分かれています。「形」と「色」ではデザインの造形性に関わる大切な要素として理解を深め、「写真」ではフォトディレクションという役割を担ったときに必要な知識を学びます。「文字」や「レイアウト」の章では、情報をきちんと伝えること、効果的に見せること、といったビジュアルコミュニケーションを軸に考えていきます。「印刷」では、印刷や加工に関する知識を柱に、思いどおりの印刷物をつくるにはどうすればよいかについて学びます。それぞれの章は思考から手作業までがスムーズに繋がるように構成されているので、ぜひ手を動かしながら読み進めてください。“どう考えて、どう手を動かすのか”、しっかりと「やり方」が身につくデザイン入門書の決定版です。【著者プロフィール】カイシトモヤ下北沢のデザイン会社「room-composite(ルームコンポジット)」代表。CD/DVD、フリーマガジン、ポスター、VI、広告など、グラフィックデザインを軸に新しいコミュニケーションの形を模索中。香港ポスタートリエンナー2010 金賞/KAN Tai-Keung賞、APA 2010 金丸重嶺賞など。東京造形大学グラフィックデザイン専攻領域 助教。JAGDA会員。
続きはコチラ



How to Design いちばん面白いデザインの教科書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


How to Design いちばん面白いデザインの教科書「公式」はコチラから



How to Design いちばん面白いデザインの教科書


>>>How to Design いちばん面白いデザインの教科書の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)How to Design いちばん面白いデザインの教科書の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はHow to Design いちばん面白いデザインの教科書を取り揃えています。How to Design いちばん面白いデザインの教科書BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとHow to Design いちばん面白いデザインの教科書は2160円で購入することができて、How to Design いちばん面白いデザインの教科書を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでHow to Design いちばん面白いデザインの教科書を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)How to Design いちばん面白いデザインの教科書を勧める理由


本離れが叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は今までにない仕組みを提案することにより、購読者数を着実に増やしています。昔は考えられなかった読み放題という仕組みが多くの人に受け入れられたのです。
スマホを使って読む電子書籍は、一般的な書籍とは異なりフォントの大きさを自分に合わせることが可能なので、老眼に悩む高齢の方であっても難なく読むことができるという特長があるわけです。
スマホを使っているなら、BookLive「How to Design いちばん面白いデザインの教科書」をいつでもどこでも読むことができます。ベッドでくつろぎながら、寝入るまでのリラックスタイムに閲覧するという人が増えています。
「どこのサイトを通じて書籍を購入するか?」というのは、かなり大切なことだと考えます。購入費用とか利用方法などが異なるのですから、電子書籍については詳細に比較して決めないとならないのです。
どんな内容かが理解できないままに、表題を見ただけで読むかどうか決めるのは大変です。無料で試し読みができるBookLive「How to Design いちばん面白いデザインの教科書」であれば、大体の内容を確かめた上で買うか・買わないかを判断できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ