BookLive「ブックライブ」の増補改正 英語箋無料試し読みコーナー


本書は江戸末期の英語辞書で、もととなっているのは森島中良の『蛮語箋』である。『蛮語箋』のオランダ語を英語に訳したものが『英語箋』として万延二年(1861年)に石橋政方によって出版され、明治5年(1871年)にその増補改正という形で卜部氏訳が出版された。当時の日本人がどのように英語を学んでいたかを知る上で非常に貴重な資料である。本製品は、国会図書館デジタルコレクションの画像データをもとに作成されており、一部に読みにくい箇所があります。※)目次直後に国会図書館所蔵の原著で欠けている部分があるため、一部収録できていません。欠損箇所はサンプルでご確認ください。
続きはコチラ



増補改正 英語箋無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


増補改正 英語箋「公式」はコチラから



増補改正 英語箋


>>>増補改正 英語箋の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)増補改正 英語箋の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は増補改正 英語箋を取り揃えています。増補改正 英語箋BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると増補改正 英語箋は108円で購入することができて、増補改正 英語箋を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで増補改正 英語箋を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)増補改正 英語箋を勧める理由


老眼に見舞われて、目の先30センチ前後のものがハッキリ見えなくなってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホ上で電子書籍を読むことができるようになったというのは、大いに意味のあることなのです。フォントサイズを調整できるからです。
書店では見つけられないような古いタイトルも、電子書籍では扱われています。無料コミックの中には、40代50代が若かりし頃に満喫した漫画なども見られます。
移動中の空き時間も漫画を読みたいと希望する方にとって、BookLive「増補改正 英語箋」ぐらい重宝するものはないでしょう。1台のスマホを持っているだけで、すぐに漫画に没頭することができます。
1ヶ月分の利用料をまとめて払えば、多種多様な書籍を好きなだけ読めるという読み放題プランが電子書籍で注目を集めています。一冊単位で購入する手間暇が不要なのが一番のおすすめポイントです。
アニメが趣味の人にとっては、無料アニメ動画と言いますのは革命的とも言えるコンテンツなのです。スマホさえ所有していれば、好きなタイミングで視聴することが可能なのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ