BookLive「ブックライブ」の発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年無料試し読みコーナー


我が国最初の月刊時刻表は明治27(1894)年10月5日に、東京・京橋の庚寅新誌社から発行された。つまり、明治5年(1872)年旧暦9月12日の鉄道開業後22年間は一般に販売される時刻表の発行はなかった。本書では、この鉄道黎明期の『時刻表』空白期間の歴史を明らかにすべく、種々の資料を探し出して体系化し、現代の様式に似せて時刻表を再現することにより、当時の鉄道の運転・運輸の状況を明らかにしようと試みる。曽田英夫(そだひでお)昭和23年(1948)年、京都生まれ。関西学院大学経済学部卒業。鉄道運転運輸史研究家。鉄道史学会会員、交通権学会理事。主な著書に、『幻の時刻表』(光文社)、『列車名徹底大研究』『時刻表昭和史探見』、大久保邦彦氏との共著『列車名大研究』『新・列車名大研究』(JTB)、三宅俊彦氏らとの共著『時刻表に見る〈国鉄・JR〉電化と複線化発達史』、寺本光照氏ほかとの共著『時刻表アーカイブス 鉄道黄金時代(1)東海道本線・山陽本線・鹿児島本線編』(JTBパブリッシング)、そのほか『JTB時刻表復刻版』の解説や交通リスクの研究論文など多数。
続きはコチラ



発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年「公式」はコチラから



発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年


>>>発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年を取り揃えています。発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年は756円で購入することができて、発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年を勧める理由


電子書籍のニードは、日増しに高まりを見せている状態です。そういう状況の中で、特にユーザーが増加傾向にあるのが読み放題というサービスだと聞きました。支払いを心配する必要がないのが大きなポイントです。
「どこのサイトを通じて書籍を入手するか?」というのは、非常に重要な事です。値段やコンテンツなどが違うのですから、電子書籍に関しては比較しないといけないのです。
「スマホの小さい画面なんかでは文字が読みにくいのでは?」と心配する人もいるようですが、リアルにBookLive「発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年」をスマホで閲覧してみれば、その使いやすさに感嘆するはずです。
実際に放映されているアニメをオンタイムで追っかけるのは不可能だとう人でも、無料アニメ動画という形で配信されているものなら、ご自分のスケジュールに合わせて視聴することが可能なのです。
決済前に試し読みをして漫画のストーリーやイラストをチェックしてから、心配などせずに購入し読めるのが、気軽にアクセスできるWeb漫画の特長です。先に内容を確認できるので失敗を気にすることはありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ