BookLive「ブックライブ」の絵ときデザイン史無料試し読みコーナー


【デザイン史の重要な項目をイラストでわかりやすく解説!】デザイナーとして知っておいて損はないデザイン史の重要項目を、特徴あるイラストでわかりやすく解説しました。グラフィックからプロダクト、工業デザイン、美術、運動、音楽、サブカルチャーまで、知っておきたい重要項目をカバー。話題の1964年東京オリンピックのデザインも紹介しています。デザイン史の書物といえば重厚長大で難読、といった従来のイメージを打ち破る、これまでにない新しい感覚のデザイン史書籍です。歴史が苦手な人も、食わず嫌いの人も気軽に読める、画期的なデザイン史の本となっています。〈本書の内容〉デザイン史上、知っておきたい事柄を年代別にイラストで紹介■1800年代以前 ゴシック/ルネサンス/グーテンベルク/バロック/ロココ■1800~1950年代 アーツ・アンド・クラフツ運動/アール・ヌーヴォー/キュビズム/ロシア・アヴァンギャルド/バウハウス/モダニズム etc.■1950~2000年代 オーガニックデザイン/1964年東京オリンピック/エコデザイン/ポストモダニズム/ノーデザイン/ユニバーサルデザイン etc.■2000年代以降 UI/UXデザイン/ソーシャルデザイン/フラットデザイン/コミュニケーションデザイン/クリエイティブ・コモンズ etc.
続きはコチラ



絵ときデザイン史無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


絵ときデザイン史「公式」はコチラから



絵ときデザイン史


>>>絵ときデザイン史の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)絵ときデザイン史の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は絵ときデザイン史を取り揃えています。絵ときデザイン史BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると絵ときデザイン史は1296円で購入することができて、絵ときデザイン史を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで絵ときデザイン史を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)絵ときデザイン史を勧める理由


移動中の空き時間も漫画を読みたいという方にとっては、BookLive「絵ときデザイン史」ほど役立つものはないのではと思います。スマホというツールを持ち歩くだけで、簡単に漫画をエンジョイできます。
本を買う前には、BookLive「絵ときデザイン史」で軽く試し読みをするというのがセオリーです。物語の内容や漫画に登場する人の見た目などを、購入するより先に見て確かめることができます。
「ある程度中身を知ってからでないと購入に踏み切れない」と言われる人からすれば、無料漫画というものはメリットの大きいサービスだと言っていいでしょう。運営者側からしても、新規顧客獲得に結び付くわけです。
漫画を購入すると、近い将来ストックできなくなるという問題にぶつかります。けれども実体のないBookLive「絵ときデザイン史」であれば、収納スペースに悩むことがあり得ないので、何も気にすることなく楽しむことができるというわけです。
「他人に見られる場所に所持しておきたくない」、「購読していることを内緒にしたい」という感じの漫画でも、BookLive「絵ときデザイン史」を使用すれば一緒に暮らしている人に知られることなく読めます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ