BookLive「ブックライブ」のLowBEAT No.9無料試し読みコーナー


今号の特集は大きく二つ。ひとつは巻頭特集、実用を追求した無駄のない質実剛健な意匠で多くの時計ファンを魅了する軍用時計をテーマにした「質実アンティーク。ミリタリーウオッチの魅力」です。2度の大戦において腕時計は、作戦を遂行するための重要な装備品のひとつとして扱われてきました。そのため、当時の最新技術をもって開発がなされ、性能・機能と飛躍的な進化を遂げています。第1回目の今回はそんな軍用時計の歴史をフィーチャー、とりわけ大きな進化が起こった1940年代以降を中心に総括しました。続いて二つ目は今号のメイン特集「クロノメーターを考える」です。今日において最も代表的な精度規格として知られるクロノメーターですが、その呼称の起源は1700年代まで溯ります。実は当時“クロノメーター?は、“高精度の時計?を指す言葉だったのです。この言葉がどういった経緯で今日の意味を持つに至ったのか、膨大な資料をもとにその歴史を時系列にまとめました。また、かつてクロノメーターの認定を行っていたのはヨーロッパ各地の天文台です。各天文台では、同時に相対的な評価方法として精度コンクールを実施していました。天文台コンクールは自社の技術力を証明する場でもあったのです。そこで今回、特集内では「オメガ天文台クロノメーター キャリバー30GD大解剖」と題して、スイス本国のオメガ・ミュージアムの協力のもとに、天文台コンクール用に特別調整を施した希少モデルを、なんとこの企画のために分解し、通常モデルとの違いを検証しました。ほかでは見ることができない必見の内容です。上記以外にも中特集のアンティーク 解体新書「アンジェラス クロノグラフのすべて」やDr・川瀬のメンテナンス道などの連載企画も見どころ満載です。
続きはコチラ



LowBEAT No.9無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


LowBEAT No.9「公式」はコチラから



LowBEAT No.9


>>>LowBEAT No.9の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)LowBEAT No.9の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はLowBEAT No.9を取り揃えています。LowBEAT No.9BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとLowBEAT No.9は1890円で購入することができて、LowBEAT No.9を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでLowBEAT No.9を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)LowBEAT No.9を勧める理由


購読しようかどうか悩むような作品があれば、BookLive「LowBEAT No.9」のサイトで料金の発生しない試し読みを利用するべきではないでしょうか?読んでみて面白いと感じなければ、買わなければ良いという話です。
BookLive「LowBEAT No.9」を読むと言うなら、やっぱりスマホじゃないでしょうか?PCは重くて持ち歩くなんてことはできませんし、タブレットも混み合った電車内などで閲覧したというような場合には、大きすぎて使いづらいと言えるからです。
試し読みという形でおもしろい漫画かどうかをチェックしてから、不安感を抱くことなく手に入れられるのがネット漫画の長所と言えます。前もってあらすじが分かるので間違いがありません。
漫画好き人口の数は、このところ減っているとのことです。定番と言われている販売戦略に固執せず、直接的には利益にならない無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規ユーザー数の増大を狙っています。
「アニメに関しましては、テレビで放送されているもののみ見ている」というのは一昔前の話だと考えます。その理由は、無料アニメ動画などをWebで見るというパターンが多くなってきているからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ