BookLive「ブックライブ」のLowBEAT No.3無料試し読みコーナー


メイン特集は36ページもの大型企画「オメガ再考」です。時計ジャーナリスト、広田雅将氏の寄稿にはじまり、Part1ではオメガの傑作ムーヴメントをクローズアップ。手巻きの30ミリキャリバーにはじまり、自動巻き、そしてクロノグラフムーヴメントと歴代ムーヴメントの変還をたどりながらその魅力に迫ります。後半のPart2では、マニア垂涎のマスター3兄弟(シーマスター、レイルマスター、スピードマスター)が登場に至った歴史的背景と関係性、歴代モデルの変遷、そしてそれぞれの違いについて解説しています。そしてこの3兄弟が飾った今号の表紙も目玉のひとつです。この3本のファーストモデルが揃った写真はおそらく初!その意味でも貴重な一冊です。続いて中特集では、前号に引き続き「自分だけの逸品を見つける旅」第2回としてスイス・ジュネーブのアンティークショップを取材。毎号連載のマニュファクチュールブランド・アーカイブは「オールドロンジン」のムーヴメントを取り上げました。また、今号から「Dr 川瀬のメンテナンス道」が連載スタート。アンティークウオッチの販売だけでなくメンテナンスや修理にも長年携わってきたケアーズの川瀬友和氏が、アンティークウオッチのリペアで培ったメンテナンスやパーツのことについて初心者にもわかりやすく解説。アンティークウオッチ・ユーザーは必見です。
続きはコチラ



LowBEAT No.3無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


LowBEAT No.3「公式」はコチラから



LowBEAT No.3


>>>LowBEAT No.3の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)LowBEAT No.3の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はLowBEAT No.3を取り揃えています。LowBEAT No.3BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとLowBEAT No.3は1890円で購入することができて、LowBEAT No.3を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでLowBEAT No.3を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)LowBEAT No.3を勧める理由


注目の無料コミックは、スマホやタブレットがあれば見れます。通勤途中、昼食後、病・医院などでの診てもらうまでの時間など、自分の好きなタイミングで気負わずに見ることができます。
書店では見つけられないであろう出版数が少ないタイトルも、電子書籍なら買えます。無料コミックのラインナップ中には、アラフィフ世代が昔繰り返し読んだ本も多数見られます。
その他のサービスに競り勝って、これほど無料電子書籍という形が拡大し続けている理由としては、一般的な書店が減少してしまったということが指摘されているようです。
「どこから書籍を買うのか?」というのは、意外と大事なことだと言えます。売値やサービス内容などに差異があるのですから、電子書籍というのは比較して選択しないといけないのです。
コミックの売れ行き低迷がよく言われる中、電子書籍は新たな仕組みを採り入れることにより、購読者数を飛躍的増加させているのです。前代未聞の読み放題というサービスがそれを実現させました。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ