BookLive「ブックライブ」の訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」無料試し読みコーナー


言葉の壁は、壁じゃない!外国人に苦手意識を持ってしまう人は、外国人対応力=語学力と考えてはいないだろうか?実は、好感度のスキルがあれば、言葉が通じなくても、世界中からのお客様に対応ができてしまうのです。皆さんは、「おもてなし」という言葉を聞くと、どのような事柄をイメージされるでしょうか?2013年東京オリンピック招致活動の中で使われた「O・MO・TE・NA・SHI」というキーワードは、記憶に新しいことでしょう。海外に向けてアピールすることができる日本独自の「おもてなし」には、お客様をお迎えする時にみせる心配りや準備の他に、私たち日本人の「相手を思って自主的に行動できる」という国民性が含まれているといってもいいのではないでしょうか?これからご紹介する外国人対応の「おもてなし接客」は、日本の良さを理解し、世界の国々との違いを知ることで見方や考え方が広がり、同時に外国人のお客様に対する接客スキルを上げることを目的としています。これからますます増加すると予想される外国人観光客に対するインバンド対策がテーマ。ぜひ読んでほしい一冊。【こんな人にオススメ】外国人接客の基礎を学びたい人、語学能力に自信がないが外国人接客の現場にいる人、観光関連の仕事をしている人【著者プロフィール】柳沼 佐千子一般社団法人日本おもてなしトレーナー協会 代表理事元アナウンサーで話し方のプロであり、脳科学や心理学に基づき独自に開発したインプレッショントーク(R)をベースとした販売戦略型の印象研修を数多く実施。年間受講者数2000人を超え、売上アップやリピーター増などの研修効果が高く評価されている。訪日外国人増加に伴い、語学能力に左右されないインプレッショントーク(R)の好感度スキルを取り入れ、外国人観光客対応の為の接客手法を新たに考案。海外からのお客様により良い日本のおもてなしを感じてもらう環境作りを目指し、一般社団法人日本おもてなしトレーナー協会を設立。
続きはコチラ



訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」「公式」はコチラから



訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」


>>>訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」を取り揃えています。訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」は583円で購入することができて、訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」を勧める理由


無料漫画につきましては、本屋での立ち読みと同じだと考えられます。どんな本なのかをそれなりに確認した上で買えますので、利用者も安心感が違うはずです。
登録者数が速いペースで増加中なのが話題となっているコミックサイトです。少し前までは「形が残る単行本で買うのが良い」という人が大半でしたが、求めやすい電子書籍として買って読むという利用者が多数派になりつつあります。
「詳細を確認してから購入したい」という意見をお持ちのユーザーからすれば、無料漫画というのはメリットの大きいサービスなのです。運営者側からしても、新しい顧客獲得に効果のある戦略だと言えます。
連載中の漫画などは複数冊をまとめて買うことになるということから、さしあたって無料漫画で試しに読んでみるという人が目立ちます。やっぱり大まかな内容を知らずに購入を決断するのはハードルが高いのだと言えます。
「家の中以外でも漫画を読んでいたい」というような漫画好きな方に向いているのがBookLive「訪日外国人をとりこめ!「好感度アップの外国人おもてなし接客術!」」だと言えるでしょう。実物を持って歩くこともなくなりますし、荷物そのものも重たくならずに済みます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ