BookLive「ブックライブ」のどんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―無料試し読みコーナー


あなたは、本気で部下の力を伸ばしたい!と思ったことはありますか?!そんなあなたに、どんな部下でも必ず伸ばす方法をお伝えします。それは、ここぞという時に、いかに有効的に「叱れるか」です。「部下を叱ったら、会社を辞めてしまった」「部下を叱りたいけど、どう叱ればいいか分からない」「叱れば叱るほど、部下の気持ちが離れていく」「昔と同じ叱り方では、パワハラだと言われてしまった」「はじめて部下を持つことになったけれども、そもそもどう接すればいいか分からない」 世代ごとに常識も違えば、仕事に対する姿勢もまったく違う時代。どうやって部下を叱ればいいのか。そもそも、部下を叱る必要はあるのか――。ゆとり世代、女性上司、外国人部下、年上部下などなど。本書では、国籍、性別、世代すら超えた、部下のやる気を引き出すために、上司が持つべき基本的な心構えから、理想的な叱るシナリオ、ちょっとしたテクニックまで、「どんな部下でも必ず伸ばす『叱る力』」のノウハウを凝縮。部下との関係に悩む、すべてのビジネスパーソンに捧げる、どんな部下を必ず伸ばす「叱り方」の教科書です。【著者プロフィール】片岡五郎俳優・演出家・作家・経営診断士 国際魅力学会理事長俳優として、長寿時 代劇『水戸黄門』、刑事ドラマ『太陽にほえろ』『西部警察』など時代劇や刑事ドラマの悪役などで多くの作品に出演。その後、俳優生活から独自に構築した「演劇心理学」を応用し、経営診断士として企業研修・人材開発など新しい分野での活動を開始。企業研修・人材開発研修などで、魅力的な経営者やリーダーの育成に尽力する。特に、「子どもを叱れない親」「部下を叱れない上司」など“叱り方”をテーマにした講演が好評であり、 NHK「一都六県」「首都圏ニュース」「朝のニュース」「ワイドスクランブル」等に取り上げられ出演している。また人気お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐の父親としても知られ、その独特な子育て法やエピソードに関心が集まっている。
続きはコチラ



どんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


どんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―「公式」はコチラから



どんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―


>>>どんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)どんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はどんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―を取り揃えています。どんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとどんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―は583円で購入することができて、どんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでどんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)どんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―を勧める理由


読み終わったあとに「想定よりも面白くなかった」という場合でも、一度開封してしまった本は返せないのです。しかしながら電子書籍なら試し読みをすることができるので、こうしたことを防ぐことができるのです。
多くの書店では、棚の問題で置ける書籍の数が制限されますが、BookLive「どんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―」においてはそんな問題が起こらないので、あまり一般的ではない書籍も販売できるのです。
読むかどうか悩んでいる作品があれば、BookLive「どんな部下でも必ず伸ばす! 叱る力 ―叱るは褒めるより3倍効果がある―」のサイトで無料の試し読みを行なってみるのが賢い方法です。読むことができる部分を見てつまらないと思ったら、買う必要はないのです。
長い間本を購読していたという人も、電子書籍を試した途端に、普通の本に不便さを感じるようになるということがほとんどだと耳にしました。コミックサイトも多々ありますから、きっちりと比較してから選定するようにしてください。
ここのところ、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というサービスが提供され注目が高まっています。1冊いくらではなくて、ひと月いくらという料金徴収方法を採用しています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ