BookLive「ブックライブ」の愛しのロン無料試し読みコーナー


高校1年生の小松崎朗は、転校先のクラスで、健康的で爽やかな倉掛逞にいきなり「ロン!」と呼ばれてしまう。可愛がっていた子犬にそっくりだというのだ。戸惑っているうちに、頭を撫でられ、やさしい瞳で見つめられ、キスまでされちゃって!? ピュアラブ・パワー全開。「願い事をどうぞ」も同時収録。※この作品は仕様によりイラストが小さく表示されます。お手数ですが、購入前に立ち読みでご確認ください。
続きはコチラ



愛しのロン無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


愛しのロン「公式」はコチラから



愛しのロン


>>>愛しのロンの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)愛しのロンの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は愛しのロンを取り揃えています。愛しのロンBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると愛しのロンは702円で購入することができて、愛しのロンを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで愛しのロンを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)愛しのロンを勧める理由


常々沢山漫画を買うと言われる方からすれば、月額料金を払えば飽きるまで読み放題で堪能できるというプランは、それこそ斬新と言えるのではありませんか?
漫画や本を買い集めていくと、後々本棚の空きがなくなるという問題が起きてしまいます。だけどBookLive「愛しのロン」なら、整理整頓に困ることがないので、狭い部屋でも気にすることなく楽しむことが可能なのです。
BookLive「愛しのロン」が親世代に話題となっているのは、幼いときに反復して読んだ漫画を、新しい気持ちで自由気ままに鑑賞できるからだと考えられます。
老眼に見舞われて、近いところがぼやけて見えるようになってきたという高齢の読書好きな方には、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのは画期的なのです。表示文字のサイズを自分用に調節できるからです。
スマホで読むことのできる電子書籍は、ご存知の通り文字のサイズを自分好みに変えることができますので、老眼で本を敬遠している60代以降の方でも楽々読めるという長所があるというわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ