BookLive「ブックライブ」の鬼譚無料試し読みコーナー


古来よりひとは人知のおよばぬ禍事を鬼の祟りとし、鬼はそれを恨んだ。時を超え、姿を変え、魂を狙う鬼と柳生十兵衛の攻防(鬼柳生)、古城に巣食う鬼の罠にはまった三人の男女の運命(幽霊城)、鼠小僧と勝海舟の父・小吉の意外な親交と鬼退治(熊と鼠)ほか、一条戻り橋から始まったひとと鬼との死闘を描く、珠玉の鬼譚5編を収録。息詰まる、前代未聞の時代サスペンスホラー!
続きはコチラ



鬼譚無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


鬼譚「公式」はコチラから



鬼譚


>>>鬼譚の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鬼譚の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は鬼譚を取り揃えています。鬼譚BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると鬼譚は540円で購入することができて、鬼譚を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで鬼譚を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)鬼譚を勧める理由


「通学時間に電車で漫画を読むなんてあり得ない」と言われるような方でも、スマホそのものに漫画を保管すれば、人のことを考える必要がなくなると言えます。率直に言って、これがBookLive「鬼譚」の素晴らしいところです。
一言で無料コミックと申しましても、並べられているジャンルは幅広いものがあります。少年漫画のみならずアダルト系まで揃っているので、気に入る漫画をきっと探し当てることができるでしょう。
BookLive「鬼譚」が大人に支持されているのは、若かりし日に反復して読んだ漫画を、改めて容易に鑑賞できるからなのです。
売り場では、本棚のスペースの問題で並べられる本の数に制限が発生しますが、BookLive「鬼譚」についてはそういった問題がないため、オタク向けの作品も多いのが特徴でもあるのです。
手軽にダウンロードして楽しむことができるというのが、無料電子書籍のメリットです。本屋まで出向く必要も、ネットで決済した本を配達してもらう必要もないのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ