BookLive「ブックライブ」のBiStory~アイドルを殺したのは誰?~無料試し読みコーナー


BiS(ビス)=結成当初のキャッチコピーは“アイドルを研究して、アイドルになろうとする、アイドルになりたい4人組”。グループ名は、Brand-new idol Society(新生アイドル研究会)の頭文字をとっている。2010年11月活動開始。右も左もわからなかった立ち上げから、オリコントップ10入りを果たすまでになったBiSの裏側が、今、もっともスキャンダラスな形で明かされる!リーダー、プー・ルイが日々の本音を綴ってきた2010年~2013年までの「報告メール」を一挙収録。アイドル界で異彩を放つ特異な活動体の、エグくてエモい1000日!「全裸PV」「IDOL騒動」「グループ内抗争」といったスキャンダラスな事件を巻き起こしながらアイドル界を前進している、異端児アイドル、BiS。そのリーダーであるプー・ルイがBiS立ち上げ期からマネージャーに日々送っていた「報告メール」が、オリコントップ10の常連となりつつある今、公開される。そこには、やめていくメンバーへのやるせない気持ちや、研究員と呼ばれるファン、マネージャー“ジュンジュン”への不満など、苦悩するプー・ルイの本音が赤裸々に綴られている。
続きはコチラ



BiStory~アイドルを殺したのは誰?~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


BiStory~アイドルを殺したのは誰?~「公式」はコチラから



BiStory~アイドルを殺したのは誰?~


>>>BiStory~アイドルを殺したのは誰?~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)BiStory~アイドルを殺したのは誰?~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はBiStory~アイドルを殺したのは誰?~を取り揃えています。BiStory~アイドルを殺したのは誰?~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとBiStory~アイドルを殺したのは誰?~は1234円で購入することができて、BiStory~アイドルを殺したのは誰?~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでBiStory~アイドルを殺したのは誰?~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)BiStory~アイドルを殺したのは誰?~を勧める理由


漫画好きだということを隠匿しておきたいと思う人が、今の時代増加しているらしいです。部屋に漫画の置き場所がないというような方でも、BookLive「BiStory~アイドルを殺したのは誰?~」の中だけであれば誰にも悟られずに閲覧することができます。
コミックサイトも少なくないので、比較検討して自分にぴったりなものを選択することが肝要だと思います。なので、手始めに各サイトの優位点を掴むことが大事です。
雑誌や漫画を含めた書籍を買い求めるときには、斜め読みして内容を確かめた上で決定する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みするかのように中身をチェックするのも簡単なのです。
移動中だからこそ漫画に熱中したいといった人にとって、BookLive「BiStory~アイドルを殺したのは誰?~」ほど役立つものはないと言えます。スマホ1つを携帯するだけで、たやすく漫画が楽しめます。
新刊が出るたびに漫画を買い求めていけば、その内本棚の空きがなくなるという問題が起きてしまいます。だけどもBookLive「BiStory~アイドルを殺したのは誰?~」なら、保管場所に困る必要がないので、何も気にすることなく読むことができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ