BookLive「ブックライブ」の問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかた無料試し読みコーナー


【ビジネスの現場の悩みから脱却する考え方、行動の起こし方のヒントが詰まった一冊】仕事をしていて悩みや困難の壁にぶつかったとき、それを解決するために、どのように考えたら、またどのように行動したらいいのか、わからなくなってしまうこともあるでしょう。本書は、その考え方・動き方を行うための、はじめの一歩である「とっかかり」をつかむためのヒントが詰まった書籍です。「とっかかり」のヒントは、誰もが知っている企業や団体、一流の経営者たちが、悩みの解決に対し試行錯誤してきたエピソードを通じて知ることができるようになっています。また、この「とっかかり」のヒントは、現在のビジネスマンが陥りがちな悩みとリンクしているので、自分が抱えている悩みから、その打開策を引ける仕様となっています。仕事上での悩みや困難を解決するヒントとしてはもちろんのこと、自分のダメなところを直したい、さらに成長したいといった方にもオススメです。【内容】■第1章 自分に自信がないあなたへ・短所ばかりが気になってしまい自信が持てない(オードリー・ヘプバーン)・自分に最適な仕事が何なのかを知りたい(吉田浩一郎:クラウドワークス)...ほか■第2章 自分の才能を呼び覚まそう・いつもやりたい仕事にありつけなくて不満を持ってしまう(レオナルド・ダ・ヴィンチ)・今の自分の強みを活かして新たなことに挑戦したい(富士フイルム)...ほか■第3章 新しい発想を求めてみよう・広い視野を持って物事を捉えられるようになりたい(ニトリ)・慣れてしまいマンネリ化した現状を打破したい(パイロット)...ほか■第4章 解決の糸口が見つからないあなたへ・ライバルに勝つにはどうしたらいいのかわからない(サイボウズ)・自分に訪れたビジネスチャンスを逃さず掴み取りたい(松本恭攝:ラクスル)...ほか■第5章 人の中に解決策を探してみよう・部下や後輩を上手に育てる方法を知りたい(ココ壱番屋)・素直に人の意見を聞く耳を持ちたい(ドン・キホーテ)...ほか■第6章 逆境から抜け出したいあなたへ・ニーズを見つけることができない(LINE)・どうにもうまくいかないスランプから脱出したい(大倉忠司:鳥貴族)...ほか■第7章 夢や目標を実現するとっかかり・楽しく仕事をすることができない(澤田秀雄:H.I.S)・せっかくアイデアを思いついてもうまく実現させることができない(柳井正:ユニクロ)...ほか
続きはコチラ



問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかた無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかた「公式」はコチラから



問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかた


>>>問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかたの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかたの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかたを取り揃えています。問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかたBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかたは1399円で購入することができて、問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかたを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかたを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかたを勧める理由


アニメワールドを堪能するのは、日頃のストレス解消に何より役に立つことが分かっています。複雑な物語よりも、シンプルな無料アニメ動画がおすすめと言えます。
BookLive「問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかた」はスマホやパソコン、タブレットタイプの端末で閲覧することが可能なのです。冒頭だけ試し読みをしてみてから、その本を購入するかどうかをはっきり決めるという人が稀ではないようです。
最近はスマホ経由で楽しむことができる趣味も、グングン多様化していると言えます。無料アニメ動画の他、無料電子書籍やすぐ遊べるスマホゲームなど、バラエティー豊かなサービスの中から絞り込むことができます。
サイドバックを極力持たない男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍が堪能できるというのは非常に重宝します。言ってみれば、ポケット内に入れて本を持ち歩くことができるわけです。
空き時間を楽しくするのに丁度いいサイトとして、人気を博しているのがBookLive「問題解決の気づきを得るための「とっかかり」のつかみかた」だと言われています。お店に出かけてどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホのみでいつでも読めるという所が特色です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ