BookLive「ブックライブ」のPS Vita (裏)報告書無料試し読みコーナー


初代モデルPCH-1000の分解検証、ハード改造の基本である連射やフリーズ対策で禁断(!?)の強制電源遮断機構など、Vitaの可能性について探った。〈主な内容〉●PS Vita徹底分解●連射マクロ装置●ボタン信号コネクタ●強制電源遮断機構※本書は『月刊ゲームラボ』に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・ゲームラボ2012年2月号一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続きはコチラ



PS Vita (裏)報告書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


PS Vita (裏)報告書「公式」はコチラから



PS Vita (裏)報告書


>>>PS Vita (裏)報告書の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)PS Vita (裏)報告書の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はPS Vita (裏)報告書を取り揃えています。PS Vita (裏)報告書BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとPS Vita (裏)報告書は216円で購入することができて、PS Vita (裏)報告書を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでPS Vita (裏)報告書を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)PS Vita (裏)報告書を勧める理由


「どの業者で本を購入するのか?」というのは、思っている以上に大切な事です。購入費用とかシステム内容なども色々違うので、電子書籍と申しますのは比較しなくてはならないと断言します。
本屋では、売り物の漫画の立ち読み防止策として、ヒモでしばるのが一般的です。BookLive「PS Vita (裏)報告書」を有効利用すれば試し読みが可能なので、漫画の趣旨を確認してから買うかどうかを判断可能です。
時間がなくてアニメを見る時間的余裕がないという場合には、無料アニメ動画が非常に便利です。決められた時間に視聴するなどということは不要なので、空き時間を有効に使って視聴できます。
楽しめそうかどうか悩むような作品がありましたら、BookLive「PS Vita (裏)報告書」のサイトでお金のかからない試し読みを行なってみる方が確実です。チョイ読みして面白さが分からないと思ったら、購入しなければいいだけの話です。
一カ月の利用料が固定のサイト登録の必要なく使えるサイト、1巻ずつ購入するサイト、無料にて読むことができる作品が多数揃っているサイトなど、コミックサイトも各々違いがあるので比較しなければいけません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ