BookLive「ブックライブ」のWebポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方無料試し読みコーナー


【自分の作品を世界中に発信! 作品や“あなた自身”を売り込むノウハウがわかる本】SNS全盛のこの時代、WebやSNSを上手に活用するとクリエイターのもつ可能性は無限に広がります。ご自身の作品を掲載するポートフォリオサイト(Webポートフォリオ)は、そのための強力な武器になるはずです。本書は、クリエイターがポートフォリオサイトを通じて、作品や“自分自身”を広く世の中に発信するためのノウハウを、さまざまな角度から伝える本です。本書では、ブログサービス「Tumblr(タンブラー)」を使って、Webサイトを作ったことがない方でもすぐに公開できるWebポートフォリオの作成方法を解説しています。著名なクリエイターのWebポートフォリオと制作実績を紹介するパートでは、第一線で活躍するデザイナー、イラストレーター、フォトグラファー、プログラマーが、Webで作品を見せる上でどんな工夫をしているかがわかります。このほか、クリエイティブ業界への就職・転職活動やフリーランスの営業活動で、ポートフォリオサイトを有効に活用する方法など、クリエイターがWebで作品を効果的に発信していくための具体的なヒントやノウハウを幅広く扱っています。〈こんな方にオススメ〉○ポートフォリオサイトを作ろうと考えている方○ポートフォリオサイトをリニューアルしたい方○クリエイティブ業界での就職・転職を目指す方〈本書の特長〉○Webのプロではなくてもポートフォリオサイトが作成できる○作品の魅力や個性を上手に伝えるサイト作りのポイントがわかる○多種多様なポートフォリオサイトの事例が見られる〈本書の内容〉INTRODUCTION Webで作品を発信する時代CHAPTER 1 Webでポートフォリオをつくる前にCHAPTER 2 クリエイターのWebポートフォリオCHAPTER 3 TumblrでWebポートフォリオをつくるCHAPTER 4 Webポートフォリオをつくるツールポートフォリオ・ギャラリー
続きはコチラ



Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方「公式」はコチラから



Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方


>>>Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はWebポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方を取り揃えています。Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとWebポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方は2160円で購入することができて、Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでWebポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方を勧める理由


スマホで読む電子書籍は、普通の本と違って文字のサイズを自分好みに調整することができるため、老眼で見えづらい高齢の方であっても問題なく楽しめるという特長があるのです。
利用している人が右肩上がりで増えているのが、今流行りのBookLive「Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方」です。スマホで漫画を満喫することが可能なので、かさばる単行本を持ち運ぶ必要もなく、手持ちの荷物の軽量化が図れます。
購入する前に内容を確認することが可能であるなら、購入後に失敗だったということがありません。本屋での立ち読みと同じように、BookLive「Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方」でも試し読みをすれば、どんな内容なのか確かめられます。
コミックの売れ行き低迷が指摘されるようになって久しいですが、電子書籍は画期的な仕組みを提案することによって、購入者数を増加させているのです。昔ではありえなかった読み放題という売り方がそれを可能にしたのです。
BookLive「Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方」を楽しみたいとすれば、スマホが一番です。デスクトップパソコンは持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットも通勤電車などの中で閲覧するような場合には不適切だと考えられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ