BookLive「ブックライブ」のスミコさん無料試し読みコーナー


スミコさんは77歳の誕生日に5歳の男の子に変身! 人生の何処にでも戻るらしい老人は素晴らしい。77歳の誕生日に5歳の男の子になったスミコさんは家族5人の主婦でした。息子と嫁さんを助けて、ふたりの孫のママ役もしっかりこなしてきたおばあちゃんです。耄碌(もうろく)老人となったスミコさんに家族はよりそっていきます。子供のように遊びにでかけるスミコさん。行方不明になるスミコさん。泣き叫ぶスミコさん。おもらししたスミコさん。もちろん、落ちついたおばあさんの日もあります。その全部にスミコさんの過去が蘇り、そしてスミコさんの現在です。【著者】平野公子1945年東京神田生まれ。メディア・プロデューサー。20代より演劇、出版、ライブなどの裏方として働く。2005年から13年まで小劇場シアターイワトの企画運営。14年、小豆島に移住。オンラインマガジンと展示作業場「その船にのって」の活動を開始する。「スミコさん」では台本を担当。木村さくら1982年東京生まれ。神戸在住。真性の絵描き。高校・大学共に美術学部へ進むも19歳頃に絵への興味が薄れる。多くの仲間と音楽サークル活動を通して交流することで、絵描きの自分は休むことが 出来ると知る。その後結婚し、消えかかっていた絵と10年以上の時を経て和解。漫画「スミコさん」で完全復活した。次回作準備中。
続きはコチラ



スミコさん無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


スミコさん「公式」はコチラから



スミコさん


>>>スミコさんの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)スミコさんの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はスミコさんを取り揃えています。スミコさんBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとスミコさんは864円で購入することができて、スミコさんを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでスミコさんを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)スミコさんを勧める理由


利益に直結しない無料漫画を敢えて閲覧できるようにすることで、ユーザーを集めて売上につなげるのが販売会社サイドの狙いということになりますが、逆にユーザー側からしても試し読みができるので、良い判断材料になります。
サイドバックを極力持たない男性にとりましては、スマホで無料電子書籍が堪能できるというのはすごく助かります。言ってみれば、ポケットにインして書籍を持ち運べるわけです。
本屋には置いていないというようなちょっと前に発売された漫画も、電子書籍なら買えます。無料コミックの中には、40代以上の世代が若かりし頃に何度も読んだ漫画が含まれていることもあります。
内容が分からないという状態で、表題だけで漫画を購入するのは極めてリスキーです。無料で試し読みができるBookLive「スミコさん」を利用すれば、おおよその内容を知った上で購入できます。
「アニメについては、テレビで見れるものしか見ていない」というのは昔の話であると言えます。そのわけは、無料アニメ動画などをネットを経由して見るというスタイルが増加しつつあるからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ