BookLive「ブックライブ」のゲームボーイ(裏)報告書無料試し読みコーナー


世界中の人々の記憶に刻まれている携帯ゲーム機の歴史的名機『ゲームボーイ』。地上に生まれたゲームのガラパゴスをいまこそ振り返ろう。〈主な内容〉●ゲームボーイヒストリー1989-2014●初代ゲームボーイ徹底解剖●ゲームボーイソフト究極&至高の10選●ここから生まれた伝説たち※本書は『月刊ゲームラボ』に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・ゲームラボ2014年11月号一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続きはコチラ



ゲームボーイ(裏)報告書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ゲームボーイ(裏)報告書「公式」はコチラから



ゲームボーイ(裏)報告書


>>>ゲームボーイ(裏)報告書の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ゲームボーイ(裏)報告書の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はゲームボーイ(裏)報告書を取り揃えています。ゲームボーイ(裏)報告書BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとゲームボーイ(裏)報告書は216円で購入することができて、ゲームボーイ(裏)報告書を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでゲームボーイ(裏)報告書を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ゲームボーイ(裏)報告書を勧める理由


読み放題サービスというのは、電子書籍業界にとっては全くもって斬新的な取り組みです。利用する側にとっても著者サイドにとっても、魅力が多いと考えていいでしょう。
読んでみたら「前評判よりもありふれた内容だった」ってことになっても、一度読んだ漫画は返すことなどできないのです。しかしながら電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、それらを予防できます。
電子書籍と言う存在は、気が付いたころには料金が高くなっているということが十分あり得るのです。ところが読み放題でしたら月額料が決まっているので、どれだけDLしたところで利用料金が高額になることは絶対ないと言えます。
月額の料金が一定のサイト、登録をせずに利用できるサイト、1巻単位で支払うタイプのサイト無料の作品が数多くあるサイトなど、コミックサイトもそれぞれ異なる点があるので、比較した方が良いでしょう。
書籍のネットショップでは、基本として表紙とタイトル、大体のあらすじしか見ることができないわけです。だけれどBookLive「ゲームボーイ(裏)報告書」なら、数ページを試し読みすることができるようになっているのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ