BookLive「ブックライブ」のマンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみ無料試し読みコーナー


【プログラミングは暗記じゃない!】プログラミング言語を学ぶ前に押さえておきたい、コンピュータとソフトウェア、プログラミングの仕組みを楽しく学べる入門書です。コミカルなマンガとイラスト図解で、「プログラムは難しい」という先入観にとらわれることなく、すんなり理解が進みます。プログラムの勉強中にはついついおろそかになりがちなコンピュータとソフトウェアのモヤモヤを、スッキリ解消してくれる一冊です。【本書の内容】■CHAPTER 1 プログラムとコンピューターコンピューターとプログラムってどんな関係?/プログラムがコンピューターを動かす流れ/CPUの仕組みを見てみよう/メモリは数値を記憶する/コンピューターが画像や音楽を扱う仕組み etc.■CHAPTER 2 プログラミング言語って何?プログラミング言語はいろいろある/プログラミング言語の歴史/実行方式で2つに分類できる/コンパイラとインタプリタの発展 etc.■CHAPTER 3 メモリの管理とデータ型データには「型」がある/数値はこうやって記憶する/文字はこうやって記憶する/画像はこうやって記憶する/データを記憶するときは「変数」を使う/変数に記憶してみよう/複合的な変数/配列を試してみよう etc.■CHAPTER 4 プログラミング言語の文法「演算子」を使って「式」を書く/演算子には優先順位がある/式を書いて計算してみよう/3種類の構文だけでプログラムを書く/分岐構文で「判断」させる/同じ仕事を繰り返させる/繰り返し処理をしてみよう/自分で命令を作る「関数」etc.■CHAPTER 5 オブジェクト指向プログラミングオブジェクト指向プログラミングとは?/なぜオブジェクト指向が生まれたのか/インスタンスを作ってから使う/標準で付いてくるオブジェクトを利用してみよう/新しいクラスを作る/データを隠蔽する「カプセル化」/既存のものから機能を「継承」する/違うものを同じように操作する「多態性」 etc.■CHAPTER 6 データ構造とアルゴリズムデータ構造ってどんなもの?/リンクリストを自作しよう/アルゴリズムってどんなもの?/バブルソートに挑戦してみよう
続きはコチラ



マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみ「公式」はコチラから



マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみ


>>>マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はマンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみを取り揃えています。マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとマンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみは2160円で購入することができて、マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでマンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみを勧める理由


他のサービスを押しのけながら、ここ最近無料電子書籍というシステムが人気を博している理由としましては、近場の本屋が姿を消してしまったということが想定されると聞いています。
物語の世界に熱中するのは、ストレスを発散するのに半端なく効果的です。分かりづらいテーマよりも、単純明快な無料アニメ動画がおすすめと言えます。
1冊ごとに本屋で購入するのは時間の無駄です。そうは言っても、一気買いは内容が大したことなかった時のお財布へのダメージが大きすぎます。BookLive「マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみ」なら個別に購入できて、失敗することも最小限に留められます。
漫画の売れ行き低下が嘆かれる昨今、電子書籍は今までにないシステムを展開することで、購読者数を右肩上がりに増やしています。今までは絶対になかった読み放題という形式がそれを実現させたのです。
コミックや本を購入したいというときには、中身をざっくりとチェックしてから決める人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みするのと一緒で中身を確かめるのも容易なのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ