BookLive「ブックライブ」の雀鬼伝説無料試し読みコーナー


70年代麻雀劇画の世界がここに復活! 日本初の麻雀漫画雑誌「ギャンブルパンチ」で掲載されていた幻の作品が今、電子書籍となってよみがえる。麻雀がまだ”不健全なもの”とされていた時代、その麻雀にとりつかれた人間たちの情念のドラマが展開!病気の妻の入院費を稼ぐためにたった一度イカサマに走った男の転落を描く「雀張雀(ジャンバルジャン)」、麻雀勝負をしかけては相手を破滅させる破戒僧の物語「地獄僧(ヘルボーンズ)」、勝つか負けるかの瞬間に生を確認する孤高の雀鬼「栄和狼(ローンウルフ)」など全9作を収録。作者:鳴島生 1940年東京都生まれ。1959年横山光輝のアシスタントとなり、集英社の少年誌『日の丸』にて「弾丸3号線」でデビュー。 のちに青年誌に進出し、麻雀漫画を多数執筆。 2003年死去。
続きはコチラ



雀鬼伝説無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


雀鬼伝説「公式」はコチラから



雀鬼伝説


>>>雀鬼伝説の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)雀鬼伝説の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は雀鬼伝説を取り揃えています。雀鬼伝説BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると雀鬼伝説は540円で購入することができて、雀鬼伝説を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで雀鬼伝説を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)雀鬼伝説を勧める理由


日常的に山のように本を読むという方にしてみれば、月極め料金を納めれば満足するまで読み放題で楽しめるという購読方法は、それこそ画期的と言えるのではないでしょうか?
詳しいサービスは、各社それぞれ異なります。従いまして、電子書籍を何所で買うかということについては、比較するのが当たり前だと考えます。余り考えずに決定すると後悔します。
多くの人から支持されているアニメ動画は、若者のみが堪能するものだと考えるのは早計です。アニメを見る習慣がない人が見ても楽しめる構成内容で、意味深なメッセージ性を秘めた作品も非常に多いのです。
本などの通販サイト上では、基本として表紙とタイトル、ちょっとした話の内容しか確認できません。だけどBookLive「雀鬼伝説」の場合は、数ページを試し読みすることが可能となっています。
スピーディーにダウンロードして楽しむことができるというのが、無料電子書籍のウリです。売り場まで赴く必要も、オンラインにて購入した書籍を宅配してもらう必要もありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ