BookLive「ブックライブ」のプロに学ぶPremiere Proカット編集テクニック無料試し読みコーナー


【魅せる動画づくりのキモは“編集”にあり!】多数のプロが出演する素材映像でカット編集力を磨く!映画やテレビでよく見る演出シーンから、格闘、殺陣、特撮ヒーロー映像の頻出シーン、臨場感ある音楽ライブ映像、ミュージックビデオまで。視聴者の印象を大きく左右する“カット編集”のノウハウを凝縮した解説書です。「ドラマ」「アクション」「ミュージックビデオ」で定番の編集パターンをPremiere Proで再現する方法と、プロレベルの編集のコツが学べます。【本書の内容】■CHAPTER 1 Premiere Proの基本操作操作パネルの概要/プロジェクトの作成/フッテージの読み込み/新規シーケンス作成/イン・アウト点の設定/タイムラインへの配置/タイムラインでのクリップ調整方法/出力方法■CHAPTER 2 DRAMA ― ドラマ ―会話:日常(別撮り)/会話:日常(マルチカメラ)/会話:探り合い/会話:矢継ぎ早/会話:歩き/動作:日常動作/動作:高揚感/動作:マッチカット/緊迫:物を取る/緊迫:カットバック/カットズーム:ワイドからアップへ/カットズーム:ワイプ効果/時間操作:省略/時間操作:引き延ばし/視線:監視者/視線:感情表現/視線:発見■CHAPTER 3 ACTION ― アクション・特撮 ―現代アクション:別撮り/現代アクション:マルチカメラ/カンフー:オールドスタイル/カンフー:現代スタイル/殺陣:一対一/殺陣:一対多/殺陣:間合い/殺陣:ナイフ/疾走/ジャンプ/襲撃/装備/追跡/怪人変身/ヒーロー変身:回転/ヒーロー変身:ジャンプ■CHAPTER 4 MUSIC VIDEO ― ミュージックビデオ ―テンポ+クリップ/ライブ映像+ライブ音源/ライブ映像(イメージ)+CD音源/ライブ映像(演奏)+CD音源/ライブ音源+複数クリップ■COLUMN 映画と編集の密接な関係
続きはコチラ



プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニック無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニック「公式」はコチラから



プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニック


>>>プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニックの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニックの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はプロに学ぶPremiere Proカット編集テクニックを取り揃えています。プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニックBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとプロに学ぶPremiere Proカット編集テクニックは3780円で購入することができて、プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニックを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでプロに学ぶPremiere Proカット編集テクニックを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニックを勧める理由


電子書籍の人気度は、どんどん高まりを見せていると言ってもいいでしょう。そうした状況において、ユーザーが増加しつつあるのが読み放題というサービスだとのことです。料金の支払いを心配することが不要だというのが一番の利点です。
ショップでは広げて読むのですら憚れるという内容の漫画でも、無料漫画サービスを採り入れている電子書籍であれば、ストーリーを充分に確認した上で判断することが可能なわけです。
読んだ方がよいか判断しづらい作品がありましたら、BookLive「プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニック」のサイトでお金が不要の試し読みをするのが賢い方法です。斜め読みなどしてもう読みたくないと思ったら、購入しなければ良いのです。
他の色んなサービスを追い抜く形で、このところ無料電子書籍サービスが大衆化してきている要因としては、一般的な書店が消滅しつつあるということが挙げられるのではないでしょうか?
「話の内容を知ってからDLしたい」と言われるユーザーからすれば、無料漫画と申しますのは短所のないサービスだと言えます。運営者側からしましても、新しい顧客獲得に結び付くわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ