BookLive「ブックライブ」のWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]無料試し読みコーナー


【大好評書籍を増ページしてアップデート! WordPressとPHPの「これなんだろう?」を解消します!】WordPressでサイトやブログを作成しているときに、PHPのコードの意味がよくわからず、やりたいことを諦めた経験のある方も多いことでしょう。本書はHTMLやCSSはひととおりわかるものの、PHPは苦手というWordPressユーザーを対象に、テーマを作成・改変するうえで避けて通れないPHPの知識を解説した入門書です。PHPとWordPressの基礎をきちんと理解することで、できることは大きく広がります。本書では、変数・配列・条件分岐・繰り返し・関数・オブジェクトといったPHPの基本文法から、テンプレートタグ・ループ・テンプレート階層・フックなどのWordPress特有のルールまで、WordPressのテーマづくりに必要な知識が初心者でもやさしく身につきます。また、ヘッダー・ナビゲーション・アーカイブ・個別投稿・固定ページ・サブコンテンツ・カスタムフィールドといったページを構成する具体的なコードも本書専用のサンプルテーマに沿いながら詳細に解説しており、カスタマイズ例も手を動かしながら学べます。さらに、子テーマの作り方やエラー対処法・Codexの見方など、初心者がよく突き当たる問題も解消。WordPressを本当に使いこなしたいユーザーに必携の1冊です。〈こんな方におすすめ〉・コードをコピペしてもきちんと動かずあきらめたことがある・テーマの簡単な変更をしたいがどこを触ればいいのかわからない・自分でオリジナルのテーマをつくりたい・Codexを読んでも用語の意味がよくわからない・WordPressの仕組みをきちんと知りたい〈本書の内容〉■CHAPTER1 WordPress+PHPの基礎知識WordPressが動作する仕組み/WordPressの投稿タイプと機能/WordPressのテーマとは■CHAPTER2 PHPの基本PHPのコードを書く際のルール/変数/配列/条件判定/繰り返し処理/関数/オブジェクト■CHAPTER3 WordPress特有のルールテンプレートタグ/WordPressのループ/条件分岐タグ/テーマテンプレート/モジュールテンプレート/フック/WordPress Codex/セキュリティ■CHAPTER4 WordPressで使われるコード解説ヘッダー/ナビゲーション/アーカイブ/個別投稿/固定ページ/サイドバー/フッター/サブクエリ/カスタムフィールド/検索/functions.php/そのほかのコード/子テーマ/エラー対処法
続きはコチラ



WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]「公式」はコチラから



WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]


>>>WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]を取り揃えています。WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]は2160円で購入することができて、WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]を勧める理由


「小さなスマホの画面では見づらくはないのか?」と疑念を抱く人も見られますが、そんな人もBookLive「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]」を購入しスマホで閲覧してみると、その利便性に驚くでしょう。
漫画コレクターだという人にとって、手元に置いておける単行本は大切だということは十分承知していますが、手軽に楽しみたいという人であれば、スマホで読めるBookLive「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]」の方が重宝するはずです。
クレジットで購入する電子書籍は、気が付いたら利用代金がすごい金額になっているということが十分あり得るのです。一方で読み放題というものは1ヶ月の利用料金が決まっているので、ダウンロードし過ぎても支払が高額になる心配は無用です。
利用者の人数が急に増加しているのがBookLive「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]」の現状です。スマホで漫画を購入することが可能ですから、労力をかけて本を携帯することも不要で、お出かけ時の持ち物の軽量化が図れます。
無料コミックであれば、購入しようか悩んでいる漫画をタダで試し読みすることができるのです。決済前に内容をおおまかに確認できるため、ユーザーからの評価も高いです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ