BookLive「ブックライブ」の35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり無料試し読みコーナー


平成28年度改正によって、空き家譲渡の3,000万円控除の特例が創設された。国土交通省によれば、周辺の生活環境に悪影響を及ぼしうる空き家の数は、毎年平均して約6.4万戸のペースで増加し、そのうち約4分の3は昭和56年5月31日以前のいわゆる旧耐震基準の下で建築されており、また、旧耐震基準の家屋の約半数は耐震性がないものと推計されている。居住用家屋が空き家となる最大の契機が相続時であるといわれ、こうした空き家の発生を抑止することで、地域住民の生活環境への悪影響を未然に防ぐことが求められている。こうした状況から、相続に由来する古い空き家とその敷地の有効利用を促進するとして、被相続人の居住用財産に係る譲渡所得の特別控除の特例(いわゆる空き家譲渡の3,000万円控除の特例)が創設された。この特例に対する潜在的なニーズは相当あると思われる一方で、この特例は、被相続人居住用家屋の範囲、相続後の利用状況制限、譲渡対価の縛りなど、一般の居住用財産の3,000万円控除の特例に比べてその適用要件が厳格に定められている。本書は、様々な実際の照会を基に、この特例のあらましやその適用に当たって注意する点を実務の側面からQ&A方式でコンパクトに整理・集約して解説。税務に携わる実務家の方々はもちろん、一般の納税者にも役立つ1冊。
続きはコチラ



35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり「公式」はコチラから



35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり


>>>35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかりの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかりの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかりを取り揃えています。35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかりBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかりは1500円で購入することができて、35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかりを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかりを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかりを勧める理由


お店では、売り物の漫画を立ち読みできないように、ビニールカバーをつけるのが一般的です。BookLive「35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり」なら試し読みができますから、あらすじを見てから買えます。
連載期間が長い漫画は数多くの冊数を購入しないといけないため、とりあえず無料漫画で軽く読んで確かめるという人が稀ではないようです。やっぱり何も情報がない状態で本を買うというのは敷居が高いということなのでしょう。
「漫画の所持数が多すぎて頭を悩ましているから、買うのを躊躇ってしまう」とならないのがBookLive「35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり」の良いところです。いくら買ってしまっても、整理整頓を心配せずに済みます。
コミックブックと言うと、「若者向けに作られたもの」だと思っているかもしれません。けれどもこのところのBookLive「35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり」には、50代以降の方でも「懐かしい」という感想を漏らすような作品もたくさんあります。
カバンの類を持ちたくない男の人には、スマホで無料電子書籍を読むことができるというのはとても便利です。言ってみれば、ポケット内に入れて本とか漫画を持ち運ぶことができるわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ