BookLive「ブックライブ」の新釈法華三部経 4無料試し読みコーナー


新釈法華三部経4収録内容……『法華経』「薬草諭品第五」「授記品第六」「化城諭品第七」立正佼成会の開祖である庭野日敬(にわの・にっきょう/1906-1999)は、生きることに苦悩する多くの人びとを励まし、釈尊の教えにもとづく信仰の喜びを説きました。やがてキリスト教、イスラームをはじめとする宗教界の指導者と手をとりあい、“諸宗教間の対話と協力”にもとづく平和運動の推進を掲げて「世界宗教者平和会議」を実現へと導きました。その生涯は、大乗仏教の到達点である『法華経(妙法蓮華経)』の真理を、人びとの目に見えるかたちで、現代社会に向けて展開・実践する歩みでありました。本叢書では「法華三部経」の教えが、だれにでも分かるよう平易に解き明かされています。漢文・読み下し・現代語訳・解説を併記し、『法華経』全般にわたり経文の意味を把握しやすくなっているのが特徴です。また語句解説には、著者自身の体験にもとづく豊富な話題が添えられています。※「法華三部経」とは、『法華経』とその序章に当たる『無量義経』、終章に当たる『仏説観普賢菩薩行法経』の三経をいいます。仏さまの慈悲はすべての人に平等に降り注ぎ、その慈悲を受けて、人はそれぞれ自分ならではの持ち味を発揮しながら仏の境地に近づいていきます。そのことを薬草諭品では「三草二木の譬(たと)え」をもって説き明かします。授記品では、信解品で登場した四人の弟子に対して「あなたたちも修行を続けていけば必ず仏になれる」とお釈迦さまが授記(成仏の保証)を与えてくださいます。「たとえ道は険(けわ)しくとも、みな一緒に宝処(幸福をもたらす成仏の境地)を目ざそう」と説くのが化城諭品。困難を乗り越えていくさまが「化城宝処(けじょうほうしょ)の譬え」で巧みに示されます。
続きはコチラ



新釈法華三部経 4無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


新釈法華三部経 4「公式」はコチラから



新釈法華三部経 4


>>>新釈法華三部経 4の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)新釈法華三部経 4の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は新釈法華三部経 4を取り揃えています。新釈法華三部経 4BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると新釈法華三部経 4は1080円で購入することができて、新釈法華三部経 4を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで新釈法華三部経 4を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)新釈法華三部経 4を勧める理由


BookLive「新釈法華三部経 4」が大人に根強い人気があるのは、10代の頃に夢中になった作品を、もう一度サクッと閲覧できるからだと考えられます。
電子書籍と言う存在は、知らないうちに料金が跳ね上がっているという可能性があるのです。対して読み放題ならあらかじめ料金が決まっているので、いくらDLしようとも利用料金が高額になることは絶対ないと言えます。
BookLive「新釈法華三部経 4」のサイトによりいろいろですが、1巻丸々フリーで試し読みできるというところも見受けられます。1巻はタダにして、「もっと読みたいと思ったら、その先の巻を購入してください」という販売促進戦略です。
楽しめそうかどうか悩み続けている作品があるときには、BookLive「新釈法華三部経 4」のサイトでタダの試し読みを活用してみる方が良いと言えます。少し見て続きが気にならないと思ったら、購入しなければいいだけの話です。
コミックサイトも多々ありますから、比較して自分に最適なものをセレクトすることが必須です。それを適える為にも、とにかくそれぞれのサイトの特徴を知ることが求められます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ