BookLive「ブックライブ」のRe:無料試し読みコーナー


「どうせ思い通りになんかならない」志望と違う職に就き、諦め癖がついていた早紀(さき)は、ふとしたきっかけで地元に帰った際、成長した幼馴染の和真(かずま)と再会する。一緒に遊んでいた小学生の頃、呼び名が変わった中学生の頃、そしてあまり話さなくなった高校生の頃……和真と話すうち、次々と昔の思い出していく早紀。やがて、和真に恋心をいだいていたことも思い出し、和真に気持ちを伝え、和真の気持ちを知ろうとするが、諦め癖ゆえに踏みとどまってしまい、うまくいかない。とうとう伝えられぬまま、滞在最終日を迎えるが……。
続きはコチラ



Re:無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


Re:「公式」はコチラから



Re:


>>>Re:の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Re:の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はRe:を取り揃えています。Re:BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとRe:は216円で購入することができて、Re:を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでRe:を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)Re:を勧める理由


最初に試し読みをして自分が好きな漫画なのかを確認してから、心配などせずに手に入れられるのがネットで読める漫画の利点と言っても良いでしょう。買い求める前に内容を確認できるので失敗することがほとんどないと言えます。
スマホで見る電子書籍は、嬉しいことにフォントの大きさを調節することが可能なので、老眼で読みにくいおじいさん・おばあさんでも、十分楽しむことができるという特性があると言えます。
スマホを持っていれば、BookLive「Re:」を手軽に閲覧できます。ベッドに体を横たえて、目が重くなるまでのリラックスタイムに満喫するという人が少なくないそうです。
無料漫画と呼ばれているものは、書店での立ち読みに近いものだと考えていいでしょう。どんな本なのかをそこそこ認識してから買えますので、ユーザーも安心できます。
漫画好き人口の数は、残念ながら縮減している状況なのです。他社と同じような販売戦略にこだわらず、あえて無料漫画などを提供することで、利用者の増加を図っています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ