BookLive「ブックライブ」のProfessional Engineer Library 物理化学無料試し読みコーナー


・文部科学省平成22,23年度先導的大学改革推進委託事業「技術者教育に関する分野別の到達目標の設定に関する調査研究報告書」準拠。・国立高等専門学校機構「モデルコアカリキュラム(試案)」準拠。・学習者が主体となって能動的に学べるように,予習や復習を促す要素や,工学ナビやプラスアルファなどといった,学習支援となる要素をふんだんに盛り込んだ書籍。・“技術者”育成を念頭に置いて編修した。・同シリーズ内での繋がりを意識してまとめた。・工学系の技術者のための物理化学の基礎が学べるテキスト。 (a)物質の状態を正しく把握でき,実在気体も含めて気体の性質が理解できる。 (b)仕事・エネルギーに関する基礎的知識として熱力学の基本法則を学ぶ。(c)電解質溶液も含めて溶液の特徴を把握し,分散系のコロイド溶液や界面現象も理解できる。(d)反応がどの程度の速さで進行するのか,また得られる理論的最大収量はいくらになるのかがわかる。
続きはコチラ



Professional Engineer Library 物理化学無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


Professional Engineer Library 物理化学「公式」はコチラから



Professional Engineer Library 物理化学


>>>Professional Engineer Library 物理化学の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Professional Engineer Library 物理化学の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はProfessional Engineer Library 物理化学を取り揃えています。Professional Engineer Library 物理化学BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとProfessional Engineer Library 物理化学は2916円で購入することができて、Professional Engineer Library 物理化学を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでProfessional Engineer Library 物理化学を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)Professional Engineer Library 物理化学を勧める理由


BookLive「Professional Engineer Library 物理化学」が親世代に話題となっているのは、幼いころに何遍も読んだ漫画を、改めて自由に鑑賞できるからだと言っていいでしょう。
必ず電子書籍で購入するという方が着実に増えています。持ち歩くなんてこともなくなりますし、本を片付ける場所も必要ないというのが主な要因です。プラスして言うと、無料コミックに指定されているものは、試し読みもできてしまいます。
一般的な書店では、販売中の漫画の立ち読みを禁止するために、ヒモで結ぶケースが増えています。BookLive「Professional Engineer Library 物理化学」でしたら最初の部分を試し読みできるので、物語のあらましを分かった上で買うか判断できます。
移動中の何もしていない時などの少しの隙間時間に、無料漫画をさらっと見て自分に合いそうな本を探し出しておけば、後で時間が空いたときに手に入れて続きを満喫することが可能です。
クレジットで購入する電子書籍は、知らず知らずのうちに買いすぎているということがあるようです。けれども読み放題に申し込めば月額料金が増えることはないので、いくらDLしようとも金額が高くなりすぎるなんてことはないのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ