BookLive「ブックライブ」の井伊直虎と直政無料試し読みコーナー


一族滅亡の危機を乗り越えた母と、徳川四天王筆頭へと駆け上った子の生き様!井伊直虎の実像と井伊家の歴史に迫るビジュアルブック。■巻頭一族滅亡を救った女城主・直虎と虎松による再生の物語井伊家の秘宝 京都井伊美術館収蔵品コレクション■井伊谷編波乱に満ちた井伊氏を救うのちの直虎・次郎法師が誕生!井伊家を苦境に追い込んだ東海の覇王・今川義元[コラム]今川義元と井伊直虎“海道一の弓取り”と呼ばれた今川義元とその嫡男・氏真直虎の運命を一変させた桶狭間の戦い 織田信長と今川義元が激突[コラム]織田信長と井伊直虎“天下布武”で乱世を駆け抜けた男井伊家を背負い次郎法師立つ----女城主・直虎誕生!今川家滅亡----徳川家康に賭けた直虎と井伊谷三人衆信長が版図を拡大するなか、三河の隣国遠江で生を受けた直政徳川家存亡の危機! 武田信玄が牙をむいた三方ヶ原の戦い終生の主君・家康に出会った直政は獅子奮迅の如く戦場を駆け巡る!目まぐるしく動いた天正10年 直虎の死後、直政が井伊家の家督を継ぐ家康の名を高めた小牧・長久手の戦い 赤備えを率い「赤鬼」と言わしめた直政真田の名を高めた第一次上田合戦だが直政の出陣に昌幸も動けなくなってしまった!敵方の秀吉にも愛された直政 徳川家臣のなかでも破格の待遇を受ける戦場では常に先鋒をつとめた直政 小田原城に唯一侵入し活躍!■箕輪編“人斬り兵部”と部下から恐れられた直政 善政を敷いて領民には慕われる関ヶ原開戦の火蓋が切られるも島津追撃で思わぬ重傷を負った直政!!戦後処理に奔走した直政 その手腕は毛利・島津氏からも賞賛江戸幕府の確立を見ることなく42歳で逝った直政は彦根藩祖となる■徳川家臣団徳川四天王----直政とともに家康を支えた3人の武将たちの横顔と足跡徳川家康を支えた十二人の名将たち■その後の井伊家彦根藩主は嫡男が継がず、庶子の直孝に幕末まで幕政を支えたあと、新政府軍に転じる■特別企画直系子孫に訊いた 井伊直虎・直政の謎と真実井伊直虎と直政 関連年表
続きはコチラ



井伊直虎と直政無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


井伊直虎と直政「公式」はコチラから



井伊直虎と直政


>>>井伊直虎と直政の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)井伊直虎と直政の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は井伊直虎と直政を取り揃えています。井伊直虎と直政BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると井伊直虎と直政は1188円で購入することができて、井伊直虎と直政を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで井伊直虎と直政を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)井伊直虎と直政を勧める理由


無料コミックでしたら、検討中の漫画の一部分をタダで試し読みすることができるのです。前もって漫画のさわりを大雑把に認識できるので、非常に重宝します。
BookLive「井伊直虎と直政」から漫画を買えば、部屋の隅っこに本棚を用意する必要がなくなります。新しい本が出るタイミングでブックストアへ行く手間もかかりません。このような面があるので、サイトを利用する人が増えつつあるのです。
「定期的に発刊されている連載漫画だからこそいいんだ」という方にはいらないでしょう。だけども単行本になるのを待って購読するとおっしゃる方にとっては、単行本を買う前に無料漫画にて中身をチェックできるというのは、本当にありがたいことだと言えます。
CDを聞いてから買い求めるように、コミックも試し読みしてから買い求めるのが当たり前のことのようになってきたという印象です。無料コミックを活用して、気になるコミックを探し当ててみて下さい。
小学生だった頃に何度も読んだ往年の漫画も、BookLive「井伊直虎と直政」という形で購入できます。地元の本屋では買うことができないようなタイトルも取り揃えられているのが魅力だと言うわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ