BookLive「ブックライブ」の愛とハッピー・エンディング無料試し読みコーナー


人工の女、自然の女作家は常にストーリーを考えている。女性だ。彼女の担当編集者もまた女性。彼女は時に一人でストーリーを考え、それを今一度確認するように編集者に披露する。今書きつつあるのは、ジェンダーを越境する人物の小説。女なのに男の意識で生きてきた人。女になりたい男。その男から「女であること」の何たるかを吸収したい女。作家の趣味が全国の防波堤を見て回ること、という設定が象徴的だ。防波堤とは、陸の力と海の力が激突する場であり、それは性の境界を思わせるものでもある。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



愛とハッピー・エンディング無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


愛とハッピー・エンディング「公式」はコチラから



愛とハッピー・エンディング


>>>愛とハッピー・エンディングの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)愛とハッピー・エンディングの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は愛とハッピー・エンディングを取り揃えています。愛とハッピー・エンディングBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると愛とハッピー・エンディングは270円で購入することができて、愛とハッピー・エンディングを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで愛とハッピー・エンディングを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)愛とハッピー・エンディングを勧める理由


利用している人の数が物凄い勢いで伸びているのがスマホで読めるコミックサイトです。数年前までは単行本じゃないと買わないという人が大半でしたが、求めやすい電子書籍として買って見るという人が増加しているのです。
電車で揺られている間も漫画に触れていたいと考えている人にとって、BookLive「愛とハッピー・エンディング」ほど有用なものはないと言えます。スマホをたった一つカバンに入れておくだけで、いつでも漫画をエンジョイできます。
「通学時間に電車で漫画を読むなんて出来ない」という様な方でも、スマホ本体に漫画をダウンロードしておけば、人目を気にする必要が皆無になります。まさに、これがBookLive「愛とハッピー・エンディング」の素晴らしいところです。
BookLive「愛とハッピー・エンディング」で漫画を手に入れれば、自分の部屋に本を置く場所を工面することが必要なくなります。最新の本が出ていないかとお店に通う手間もかかりません。こうしたメリットから、愛用者が拡大しているのです。
その他のサービスに打ち勝って、こんなに無料電子書籍という形態が大衆化してきている要因としては、町にある書店が減少し続けているということが言われています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ