BookLive「ブックライブ」のカレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~無料試し読みコーナー


カレー物語の小説として楽しむだけでなく、広報を理解し習得しすぐに実践できる実務ノウハウ書!時は2000年代前半、1人の若手社員が伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」を広報で立て直した話である。現在、カレー総合研究所及びカレー大學の代表で、しかも日本を代表する広報コンサルタントでもある井上岳久氏の実話に基づき小説化。広告費ゼロの広報のみで同館を坪単価日本No.1にした広報の秘策とは?!カレーミュージアム閉館から10年経たことを機に、その秘密がいま明かされる。【あらすじ】今や伝説となった「横濱カレーミュージアム」。このテーマパークは2000年の開業時にオープン広報で有名になったが、その後、担当者の運営の愚策により経営危機に陥ってしまう。この危機に1人の男が復活を託され、手探りながらも独自の広報戦略と手法を用いてV字回復させた。ラストのやむを得ない理由で閉館するシーンは、感動が待っている。【購入者様への特典】「カレーうどん革新ラボ開店リリース見本」付【著者プロフィール】井上 岳久株式会社カレー総合研究所代表取締役/カレー大學学長/井上戦略PRコンサルティング事務所代表1968年生。カレー業界を牽引する第一人者で、広報PR業界を代表する売れっ子のコンサルタント。横濱カレーミュージアムを立ち上げに携わり、2002年11月プロデューサーに就任し入館者数減少に悩む同館を広報で復活に導く。カレーの文化や歴史、栄養学、地域的特色、レトルトカレーなどカレー全般に精通。スープカレーやフレンチカレー、バターチキンカレーなどのブームを巻き起こしたことでも有名。著書に、『カレーの経営学』(東洋経済新報社)、『国民食カレーで学ぶもっともわかりやすいマーケティング入門』『カレーの雑学』(日東書院本社)など多数。
続きはコチラ



カレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


カレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~「公式」はコチラから



カレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~


>>>カレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)カレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はカレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~を取り揃えています。カレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとカレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~は583円で購入することができて、カレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでカレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)カレーなる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~を勧める理由


ショップには置かれていないといった少し前に流行った作品も、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックの中には、40代以上の世代が10代だったころに何度も読んだ漫画が含まれています。
毎月の本の購入代金は、1冊1冊の単価で見ればそこまで高額ではありませんが、いっぱい購入すれば、1ヶ月の合計金額は高くなります。読み放題ならば固定料金に抑えられるため、支払を抑えることができます。
常日頃から沢山漫画を購入するという人にとりましては、毎月決まった料金を支払うことで何冊だって読み放題で閲覧できるという購読方法は、まさに革命的だと高く評価できるでしょう。
無料漫画が楽しめるということで、ユーザー数が増えるのは当然です。店頭とは違い、他人の目を意識することなく立ち読みすることができるというのは、電子書籍だけの利点だと言っても過言ではありません。
無料電子書籍をダウンロードしておけば、どうしようもなく暇で時間を無為に過ごしてしまうなんてことがなくなると思います。仕事の合間やバスなどで移動している時などにおきましても、思っている以上に楽しめるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ