1. BookLive! (ブックライブ)は随時新しい無料で読める電子書籍が更新
  2. はじめて「ブックライブ」2|ブックライブ無料読める電子書籍一覧
  3. ブックライブ作品4|ブックライブ無料読める電子書籍一覧
  4. イルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法|ブックライブ無料読める電子書籍一覧

BookLive「ブックライブ」のイルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法無料試し読みコーナー


※この商品は固定レイアウト/カラーで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。成功する企業とは、常に流動的であり、常に新しい未来に順応していく企業です。特に変化のめまぐるしい今日においては、どの分野、どの業態のビジネスでも、変革が求められています。しかし、変革への道を志すことと、その道にチームを引き入れることは、全く別のスキルです。リーダーは、未来を見通す能力と同時に、チームのために「道を照らす」能力が必要なのです。本書では、変革を志すリーダーがチームを率いるためのコミュニケーション術を紹介します。ビジョンの構想から到達までの道のりをロードマップ化した[変革の5ステージ]と、チームに共感を生み出すための[4つのコミュニケーションツール]という明確なフレームワークによって、ビジョンを語り、チームを引き込むためのノウハウを、あますところなく公開します。著者ナンシー・デュアルテは、アカデミー賞に輝いたアル・ゴアの『不都合な真実』のプレゼンを制作したことでも知られるデュアルテ社のCEOであり、世界一流企業のコミュニケーション戦略を数多く手がけています。これらの経験から「ストーリーテリング」の手法を「リーダーシップ」へと展開させた本作は、逆境を乗り越えたいリーダーも、新ビジネスを始めたいリーダーも、変革を導く全てのリーダーが読むべき一冊です。
続きはコチラ



イルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


イルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法「公式」はコチラから



イルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法


>>>イルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)イルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はイルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法を取り揃えています。イルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとイルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法は2332円で購入することができて、イルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでイルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)イルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法を勧める理由


無料漫画と言いますのは、書店での立ち読みのようなものだと言えます。面白いかどうかを大ざっぱに認識した上で購入できるので、利用者も安心だと思います。
面白いか面白くないか悩み続けている作品があれば、BookLive「イルミネート:道を照らせ。 変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法」のサイトで誰でも無料の試し読みを利用してみることをおすすめしたいですね。斜め読みなどして魅力がなかったとしたら、買わなければいいだけです。
電子書籍も一般の書籍同様に情報が商品なので、期待外れな内容でも返品することはできません。それがあるので、楽しめるかを確認するためにも、無料漫画を読む方が良いですね。
毎月の本代は、1冊1冊の購入代金で見れば安いですが、何冊も買ってしまうと、毎月の購入代金は高くなります。読み放題を活用すれば月額の利用料金が定額なので、支払を節減できるというわけです。
無料コミックだったら、購入を躊躇っている漫画の最初の部分を料金なしで試し読みするということが可能なわけです。前もってあらすじをある程度確かめられるため、非常に好評です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ