BookLive「ブックライブ」のiMovie '13 ガイドブック無料試し読みコーナー


※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。マックユーザーなら一度は触ってみたい!楽しく簡単な映像編集ソフト「iMovie」。本書はその最新バージョン(v10)の解説書です。[基本編]では、素材の読み込み、基本的な編集操作、エフェクトの加え方から書き出しまで、一連の操作を懇切丁寧にレクチャーするので初心者でも安心![テクニック編]では、色味を揃えたい、自然な肌色にしたい、カメラパンの効果をつけたい、セピア調の映像を作りたい……などよくある悩みを解決する30のテクニックを紹介します。さらに、iPhoneやiPadで操作する「iOS版」の操作解説も。今すぐ始めたい方にも、もっと使いこなしたい方にも役立ちます。
続きはコチラ



iMovie '13 ガイドブック無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


iMovie '13 ガイドブック「公式」はコチラから



iMovie '13 ガイドブック


>>>iMovie '13 ガイドブックの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)iMovie '13 ガイドブックの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はiMovie '13 ガイドブックを取り揃えています。iMovie '13 ガイドブックBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとiMovie '13 ガイドブックは2138円で購入することができて、iMovie '13 ガイドブックを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでiMovie '13 ガイドブックを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)iMovie '13 ガイドブックを勧める理由


「ここにあるすべての本が読み放題だったら、こんなに良い事はない!」という漫画好きのニーズを聞き入れる形で、「月額料を納めれば都度の支払いは必要ない」というプランの電子書籍が誕生したのです。
まず試し読みをして漫画のイラストや中身をある程度理解してから、不安を抱えることなく購入することができるのが、Web漫画として人気のサイトの特長です。予めストーリーが分かるので失敗を気にすることはありません。
老眼が進んで、近いところが見えにくい状態になったという読書家にとって、スマホで電子書籍を読むことができるようになったというのは、何より嬉しいことなのです。フォントサイズを変更できるからです。
毎月定額を入金すれば、多種多様な書籍を心置きなく読むことができるという読み放題プランが電子書籍で評判となっています。1巻毎に購入せずに済むのが最大の特徴と言えるでしょう。
これまでは目に見える本というものを購入していたとおっしゃるような方も、電子書籍を利用し始めた途端に、便利で戻れなくなるということが多いと聞いています。コミックサイトもいろいろとありますから、しっかり比較してからチョイスすることが不可欠です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ