BookLive「ブックライブ」のとにかくメロディーを聴かせてくれ無料試し読みコーナー


抑えること、でも忘れないこと。それがメロディー後輩に対する先輩の好意から、あるお見合いの機会が訪れる。男性側にも女性側にも、相手がどんな人物か一切教えないというかなり変わった、ミステリアスなお見合いだ。あるのは取り持ってくれる先輩への信頼だけ。そして当日。引き合わされたのは、互いに唖然とする相手だった。そこには長い時間と、ひたすら抑制してきた意志とそれでも抑えきれない気持ちが、手と手を取り合って奏でているメロディーがある。この小説こそがそのメロディラインだ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



とにかくメロディーを聴かせてくれ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


とにかくメロディーを聴かせてくれ「公式」はコチラから



とにかくメロディーを聴かせてくれ


>>>とにかくメロディーを聴かせてくれの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)とにかくメロディーを聴かせてくれの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はとにかくメロディーを聴かせてくれを取り揃えています。とにかくメロディーを聴かせてくれBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするととにかくメロディーを聴かせてくれは270円で購入することができて、とにかくメロディーを聴かせてくれを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでとにかくメロディーを聴かせてくれを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)とにかくメロディーを聴かせてくれを勧める理由


コミックと言うと、「10代向けに作られたもの」という印象が強いのではありませんか?だけれどここ最近のBookLive「とにかくメロディーを聴かせてくれ」には、50代以降の方でも「思い出深い」と言ってもらえるような作品も山のようにあります。
数年前に出版された漫画など、売り場ではお取り寄せしてもらわないと入手できない作品も、BookLive「とにかくメロディーを聴かせてくれ」という形でバラエティー豊富に並んでいるので、スマホ一つで購入して読むことができます。
読んで楽しみたい漫画はさまざまあるけど、手に入れても収納場所を確保できないという方もかなりいるようです。そういう問題があるので、整理場所の心配などしなくても良いBookLive「とにかくメロディーを聴かせてくれ」利用者数が増えてきたのです。
十分に比較した後でコミックサイトを決定する人が多いと聞いています。ネットを介して漫画を楽しみたいと言うなら、諸々のサイトの中から自分にふさわしいものを1つに絞ることがポイントです。
購入したあとで、「予想していたより面白いと思えなかった」ってことになっても、一度開封してしまった本は交換してもらえません。でも電子書籍ならまず試し読みから入れるので、そうした状況をなくすことができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ