BookLive「ブックライブ」の継続は愛になるか無料試し読みコーナー


愛になろうがなるまいが、継続を選べシンプルだが厄介な短篇。男女がいて、付き合いは5年ほどになり、いつも女が男の部屋を訪ねる。ところがある時、女は別の男と結婚すると言い出す。それはしかし、あてつけでも心変わりでもない。そして、二人の関係はこの度の結婚よりも長い継続なのだから今後も続ける、などと女は言う。しかし世間はそれでは許さない。新しい男=旦那も許さない。しかし、「許さない」からそれが何だというのか、というのがこの小説である。無茶と言われようと、継続はかくも図太いものなのだ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



継続は愛になるか無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


継続は愛になるか「公式」はコチラから



継続は愛になるか


>>>継続は愛になるかの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)継続は愛になるかの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は継続は愛になるかを取り揃えています。継続は愛になるかBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると継続は愛になるかは270円で購入することができて、継続は愛になるかを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで継続は愛になるかを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)継続は愛になるかを勧める理由


コミックサイトはいくつもあります。それらのサイトをきちんと比較して、自分の考えに合っているものを絞り込むことが必要です。そうすれば失敗したということがなくなります。
漫画を買う時は必ず電子書籍を利用するという方が増えつつあります。持ち歩くなんて不要ですし、収納する場所も要らないというメリットがあるからです。しかも無料コミックも揃っているので、試し読みだって可能なのです。
老眼のせいで、近くの文字がぼやけるようになったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍を閲覧することができるようになったというのは、何より嬉しいことなのです。文字サイズを自分に合わせられるからです。
「電車で移動中に漫画本を取り出すなんて出来ない」という人でも、スマホに直接漫画をダウンロードすれば、人目を考慮することから解放されます。まさしく、これがBookLive「継続は愛になるか」の人気の理由です。
漫画本というのは、読み終えた後にブックオフなどに買取って貰おうとしても、わずかなお金しか手にできませんし、再び読みたくなったときに困ります。スマホで使える無料コミックなら、本棚が必要ないので片付けに頭を悩ますことがありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ