BookLive「ブックライブ」のおなじ緯度の下で無料試し読みコーナー


初めて好きになった女性は、スクリーンを経由して……季節は夏であり、登場人物はまだ幼さの残るハイティーン。そして両親は離婚もしくは死別している、という共通点を持つ短篇を集めた『夏と少年の短篇』に収録された一篇。この作品の鍵は、異母姉だ。ある男の前の妻と二番目の妻、それぞれの娘と息子という関係の4人は極めて仲が良いが、しかしこの息子と娘は兄弟でありながら他人でもある。そのことに対する隠れた意識に、17歳の男子は母親の故郷の映画館の、スクリーンに映った一人の女優の姿を経由してようやく気づくことになるのだが……【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



おなじ緯度の下で無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


おなじ緯度の下で「公式」はコチラから



おなじ緯度の下で


>>>おなじ緯度の下での購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)おなじ緯度の下での口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はおなじ緯度の下でを取り揃えています。おなじ緯度の下でBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとおなじ緯度の下では270円で購入することができて、おなじ緯度の下でを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでおなじ緯度の下でを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)おなじ緯度の下でを勧める理由


新しいものが出る度に本屋で購入するのは時間の無駄遣いとなります。だとしましても、一気にドカンと買うのは内容に不満が残った時のお財布へのダメージが大きすぎます。BookLive「おなじ緯度の下で」なら一冊一冊買えるので、その辺の心配が不要です。
コミックは、読み終えた後に本買取専門店などに売りさばこうとしても、買い取り金額は微々たるものですし、読み返そうと思った時に最購入する羽目に陥ります。無料コミックを利用すれば、本をしまっておく場所が不要なので片付けに困りません。
ストーリーが曖昧なままで、パッと見た印象だけで漫画を購入するのは極めて困難です。誰でも試し読みができるBookLive「おなじ緯度の下で」サービスなら、大まかな内容を精査してから買うことができます。
スマホで読むことができるBookLive「おなじ緯度の下で」は、どこかに行くときの荷物を極力減らすのに役立つと言っていいでしょう。リュックやカバンの中などに本をたくさん入れて持ち運んだりしなくても、手間なくコミックを見ることができるわけです。
移動中などのわずかな時間を使って、無料漫画を読んで自分が好きそうな本を見つけてさえおけば、後日時間的余裕がある時にDLして続きを楽しむことができるわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ