BookLive「ブックライブ」の小説のような人無料試し読みコーナー


あなたの過去は、私の未来である娘は身長179cm。母は170cm。共にたいへんな高身長の二人が、おもいがけず久々に横浜の町を楽しむ機会に恵まれる。娘は小説を書こうと試みている身であり、母には離婚歴がある。日中、娘が偶然体験したある幸福なエピソードを契機に二人はいつしか小説論を語り合うことになる。そしてその語らいの中から、一つの短篇小説が生まれようとしている。娘は母から生まれたのであり、母、というカタチの過去が娘の未来をもたらしてくれる。そのような母娘の時間が港のある場所で描き出されたうつくしい一篇である。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



小説のような人無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


小説のような人「公式」はコチラから



小説のような人


>>>小説のような人の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)小説のような人の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は小説のような人を取り揃えています。小説のような人BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると小説のような人は270円で購入することができて、小説のような人を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで小説のような人を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)小説のような人を勧める理由


一口に無料コミックと言われても、買うことができるカテゴリーは非常に多岐に亘っています。アダルト系なども含めた様々な漫画があるので、気に入る漫画がきっと発見できると思います。
読み放題プランというシステムは、電子書籍業界からすれば間違いなく革命的とも言える挑戦になるのです。利用者にとっても出版社や作家さんにとってもメリットが多いと言っていいでしょう。
余計なものは持たないという考え方が世の中の人に認知されるようになったここ最近、本も書冊として持ちたくないということで、BookLive「小説のような人」を役立てて楽しんでいる人が急増しています。
「外でも漫画を読んでいたい」というような漫画好きな方にちょうど良いのがBookLive「小説のような人」ではないではないでしょうか?単行本を携帯するのが不要になるため、鞄の荷物も重くなりません。
「買った漫画がありすぎて参っているので、買うのを辞めてしまう」という事が起こらずに済むのが、BookLive「小説のような人」の便利なところです。次々に購入しても、スペースを考慮しなくてOKです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ