BookLive「ブックライブ」のグッド・デザイン無料試し読みコーナー


きみはグッド・デザイン好きだし、一緒にいたいが、ずっとは困る。なぜか。「良すぎるからだ」というのが彼の答えだ。彼女は良すぎるから、彼女といることだけで人生の全部になってしまう。他人が聞いたら鼻白むもいいところだが、これは小説であり、二人しか出てこない。「良い」とはすなわち、彼女がグッド・デザインだということでありこれ以上、彼にとって明白な事実は他にない。一組の男女が、互いになぜ好きなのか? を突き詰め、半ば議論のような会話を交わす。片岡義男以外の作家にはなかなか書けない短篇である。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



グッド・デザイン無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


グッド・デザイン「公式」はコチラから



グッド・デザイン


>>>グッド・デザインの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)グッド・デザインの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はグッド・デザインを取り揃えています。グッド・デザインBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとグッド・デザインは270円で購入することができて、グッド・デザインを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでグッド・デザインを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)グッド・デザインを勧める理由


BookLive「グッド・デザイン」は手軽に持ち運べるスマホやノートブックで見るのがおすすめです。冒頭部分のみ試し読みができますから、その結果次第でその漫画を購入するかを確定する方が増えていると聞いています。
スマホを利用して電子書籍をゲットすれば、バスや電車での通勤中や仕事の合間の一服タイムなど、場所を選ぶことなく楽しむことが可能だということです。立ち読みも可能ですから、売り場に行く必要がないのです。
ユーザー数が物凄い勢いで増加しているのがスマホのコミックサイトです。以前であれば「形が残る単行本で買うのが良い」という人が大半でしたが、求めやすい電子書籍として買ってエンジョイするという方が増えつつあります。
アニメに夢中になるのは、日々のストレス発散にとても効果があると言えるでしょう。深いメッセージ性を持った内容よりも、明快な無料アニメ動画の方が賢明です。
マンガの売れ上げは、残念ながら縮減しています。今までと同じようなマーケティングにこだわることなく、集客力のある無料漫画などを打ち出すことで、利用者の増加を企図しています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ