BookLive「ブックライブ」の幸福の限界無料試し読みコーナー


彼女はそこにいる、いない、いる……静かで、淡々と進んでいくが、いささか狂いが見えるような小説。雑誌の仕事で広島を訪れた作家がきまぐれに街を散策し、古びた映画館を見つけ、入ってみる。ある意味では荒廃した、そして別の意味では非常に貴重な昔日の映画館で、まずはそのことに心を奪われるが徐々に、そこで観た映画へ、そして映画に出ていた女優へと関心が移っていく。やがて、その映画は作家としての決定的な方向転換を促し、そこから突き詰めた方向に向かって動いていく。まさに「限界」まで向かう奇妙な作品である。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



幸福の限界無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


幸福の限界「公式」はコチラから



幸福の限界


>>>幸福の限界の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)幸福の限界の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は幸福の限界を取り揃えています。幸福の限界BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると幸福の限界は270円で購入することができて、幸福の限界を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで幸福の限界を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)幸福の限界を勧める理由


BookLive「幸福の限界」は持ち運びやすいスマホやタブレット型の端末からアクセスするのが便利です。最初だけ試し読みした後で、本当にそれを買うかどうかをはっきり決めるという方が少なくないと聞かされました。
映画化で話題の漫画も、無料コミックで試し読みできます。スマホ経由で読めるので、家族に知られたくないとか見られたくない漫画も秘密裏に楽しめるのです。
漫画や小説などを購入すると、近い将来仕舞う場所がなくなってしまうということが起こるでしょう。ですがBookLive「幸福の限界」なら、どこに片づけるか悩む必要がなくなるため、収納場所を心配することなく読めます。
月額の利用料金が固定のサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1巻単位で支払うタイプのサイト無料のコミックが多数あるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いが見られますから、比較することをおすすめします。
「どのサイトで本を買うことにするか?」というのは、思っている以上に大切なことだと考えます。購入代金とかサービスの中身などにそれぞれ特徴があるので、電子書籍というものは比較しなくてはなりません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ