BookLive「ブックライブ」の百人百色の投資法 Vol.5無料試し読みコーナー


今回の第5弾で、100人の話は完結です。この企画を始めようと思ったそもそものきっかけは「結果を出している人には、何 か秘密があるに違いない」「結果を出している人には何か共通のものがあるはずだ」 と仮説を証明するところにありました。さまざまな資産運用のやり方がある中、株式投資とFX、不動産投資に絞って100人 を選び、インタビューを敢行し、原稿にまとめる。当初は比較的簡単な作業ではない かと考えていましたが、100人インタビュー以外の仕事(書籍作り)を常に手がけな がらであったこと、それなりのものを作るにはそれなりの時間が必要なことなど、気 がついたら、ここにたどりつくまでには想像以上の時間がかかってしまいました。ただ、幸いにも、インタビュー当時のやり方でトレードされている方がほとんどで したから、その意味では、廃れる可能性の低い“普遍的な話”を紹介できたのではな いかと思っています。さて、冒頭の仮説はどうだったのか? あくまでもひとつの見解を述べるならば、 「大きな秘密はなかった」と言えます。どういうことかというと、皆さん、何か特別 なことをしているわけではなく、昔から語られているような王道的なことを取り入れ てトレードしていただけだったからです。 ただし、皆さん、自分の頭は使っていました。例えば、単純に移動平均線を使うの ではなく、自分のトレード環境に合わせるように調整したり、何時間もチャートを見 て値動きを研究したりなど、結果を残すための努力を惜しむようなことはしていませ んでした。 そこに秘密などはなく、あるのは当たり前のことを、当たり前に一生懸命やること だけだったのです。そして、この投資に対する「飽くなき探究心」こそ、2つめの仮説にもつながる、 結果を残している人に共通する要素だと考えられます。 手法的な共通項(逆張りの場合は、欲張らずにスピード勝負に徹するとか、順張り の場合は、大きな流れに合わせて短い流れでタイミングを計るなど)はいくつか挙げ られますが、なかでも「探究心」が一番の共通項だと思う理由は、探究心があるから こそ、トレードのクオリティも上がり、さらには、進化&深化も可能になると思った からです。トレードに限らず、努力の難しいところは、努力をしたからといって必ずしも結果 が残らないことです。でも、結果を残している人たちは皆、努力をしてきたわけで す。これが真理だと、インタビューを終え、あらためて感じています。資産を構築する方法はトレードだけではありません。でも、もしも、トレードを もっと上達させて資産を増やしたいと思うならば、自分の頭で考えることを、研究す ることを、そして努力することをあきらめずに、力を蓄積してほしいと思います。本シリーズが、読者の皆様の「何かのヒント」になれば幸いです。
続きはコチラ



百人百色の投資法 Vol.5無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


百人百色の投資法 Vol.5「公式」はコチラから



百人百色の投資法 Vol.5


>>>百人百色の投資法 Vol.5の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)百人百色の投資法 Vol.5の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は百人百色の投資法 Vol.5を取り揃えています。百人百色の投資法 Vol.5BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると百人百色の投資法 Vol.5は972円で購入することができて、百人百色の投資法 Vol.5を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで百人百色の投資法 Vol.5を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)百人百色の投資法 Vol.5を勧める理由


最新刊は、書店で試し読みして購入するかどうかをはっきり決める人が多いらしいです。ただ、今日日はBookLive「百人百色の投資法 Vol.5」にて1巻だけ買ってみてから、その本を購入するのか否かを決定するという人が増えています。
BookLive「百人百色の投資法 Vol.5」が中高年の方たちに人気があるのは、若かりし日に幾度となく読んだ漫画を、改めて自由に楽しむことができるからだと言えるでしょう。
サービスの中身は、運営会社によって異なります。ですから、電子書籍をどこで購入するかというのは、比較検討するのが当たり前だと言えます。あっさりと決めるのは禁物です。
1ヶ月分の利用料を払ってしまえば、多岐にわたる書籍を制限なく読むことができるという読み放題コースが電子書籍で一般化してきています。一冊ずつ買わなくても読めるのが人気の秘密です。
電子書籍の需要は、ますます高くなっているのは間違いありません。そうした状況において、利用者が増加しているのが読み放題というプランです。支払料金を心配する必要がないのが人気の秘密です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ