BookLive「ブックライブ」の交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶ無料試し読みコーナー


著者はいずれもハーバード・ビジネススクールで交渉学を教えており、本書の内容もいわゆる「ハーバード流交渉術」に属するものである。交渉研究・教育においてハーバード大学が世界をリードしていることは疑いがなく、そこで開発されたツールや理論は、大いに有用である。本書では、交渉術・交渉学を基本的な理論から実践まで体系的で効果的なアプローチを伝授していく。このアプローチは、交渉や紛争の解決に関する最新の研究や、数千人に及ぶクライアントや企業幹部受講者の経験、そして、交渉者、コンサルタント、教育者としての著者や関係者たちの経験を生かしたものだ。ハーバード・ビジネススクールのMBAコース、企業幹部向けコースで教え、25ヶ国以上の50社あまりの大企業と仕事をするなかで、検証され、磨かれてきたものだ。交渉の達人へのプログラムとして本書では、第I部では交渉の基本的な枠組み、第II部では交渉における心理学、そして第III部では実際の交渉で直面する重要な問題をカバーするという構成になっているが、それぞれが相互に関連づけられている点が本書の第1の特徴として挙げられる。第2の特徴は、各項目について、具体的事例、専門家による研究の成果、具体的戦略やアドバイスが豊富に盛り込まれている点である。 生まれながらの「交渉の達人」は滅多にいるものではない。達人らしく見えるものの背後には、入念な準備と、交渉の概念的な枠組みに関する理解、ベテラン交渉者ですら犯しやすい間違いやバイアスを避ける方法についての洞察、交渉を戦略的、体系的に組み立て、実行する能力がある。本書は、この枠組み、そして、すぐに実践に使える交渉戦略と戦術のツールのすべてを伝授する。交渉の達人となるために必要なのは、知識と理解と意識的な練習である。3番目の意識的な練習は、読者自身にかかっている。未熟な交渉人は、生活のなかで「交渉可能なこと」についての思い込みがある。たいていは、住宅や自動車の売買、企業の取引、露天商との駆け引き、雇用主との給与の交渉など、交渉可能なことの小さな集合ができている。こうした交渉がいかに上手くできるかを学ぶのだと期待している。無意識のうちに「交渉可能なこと」と「交渉不可能なこと」を区別しているのだ。しかし、練習を重ねると交渉可能な集合は大きくなっていく。交渉可能な論点や争いごと、状況が増えていく。そして、集合が無限に拡大することに気づく。つまり、「交渉可能なこと」と「交渉不可能なこと」の区別はないのだ。交渉の達人とは、集合が消えた人のことである。ぜひ、本書を利用して交渉の達人を目指して欲しい。
続きはコチラ



交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶ「公式」はコチラから



交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶ


>>>交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶを取り揃えています。交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶは1188円で購入することができて、交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶを勧める理由


漫画マニアの人にとって、コレクションアイテムとしての単行本は価値があると思いますが、手軽に閲覧したいという人だとすれば、スマホで見ることができるBookLive「交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶ」の方が扱いやすいでしょう。
数多くの方々が無料アニメ動画の視聴をしているようです。隙間時間とか電車やバスで移動中の時間などに、容易にスマホで楽しめるというのは、とても便利だと思います。
次から次に新たな漫画が配信されるので、何冊読んでも読みつくすなんて状況にならないというのがコミックサイトの売りです。本屋では扱われない少し前の作品も入手できます。
内容が不確かなまま、カバーの見た目だけで買うかどうかを決めるのは冒険だと言えます。タダで試し読みができるBookLive「交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶ」だったら、ざっくり内容を精査してから買えます。
「家の中以外でも漫画を読んでいたい」というような漫画好きな方に便利なのがBookLive「交渉の達人 ──ハーバード流を学ぶ」ではないではないでしょうか?単行本を帯同する必要性もなく、鞄の荷物も軽量になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ