BookLive「ブックライブ」の夢の終わるべきかたち無料試し読みコーナー


自分を中心にして組み換えるエッチ、という言葉がこの短篇では使われる。エッチな投稿写真を中心に構成されるエッチな雑誌があり、一人で編集をこなしている女性が主人公だ。彼女を雇う社主もまた女性。社主が相当数の「エッチ」雑誌を発行しているのは利益が上がるためであり編集者の彼女がこのような仕事をするのは「ちょっと人には言えないような仕事」をしてみたかったからだ。そして女性編集者の書くエッセイこそその「思想」を体現するものであり、すなわち男のすべての夢が終わったあとにその空虚を引き受けるのが若い女性の肉体なのだ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



夢の終わるべきかたち無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


夢の終わるべきかたち「公式」はコチラから



夢の終わるべきかたち


>>>夢の終わるべきかたちの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)夢の終わるべきかたちの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は夢の終わるべきかたちを取り揃えています。夢の終わるべきかたちBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると夢の終わるべきかたちは270円で購入することができて、夢の終わるべきかたちを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで夢の終わるべきかたちを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)夢の終わるべきかたちを勧める理由


無料電子書籍を利用すれば、やることが無くて時間だけが過ぎ去っていくなんてことがなくなると思います。ランチ休憩や移動の電車の中などでも、存分に楽しめます。
通勤途中などの少しの隙間時間に、無料漫画をちょっとだけ読んで自分が好きそうな本を見つけてさえおけば、後で暇なときにゲットして続きを満足するまで読むことが簡単にできます。
スマホで閲覧する電子書籍は、一般的な本とは異なりフォントサイズを自分好みに調整することが可能ですから、老眼で読みにくい60代以降の方でも読むことができるという特性があるわけです。
「漫画の数があり過ぎて難儀しているので、買うのを躊躇してしまう」とならずに済むのが、BookLive「夢の終わるべきかたち」のおすすめポイントです。いくら買いまくったとしても、保管のことを考慮しなくてOKです。
どういった物語なのかが曖昧なままで、表題だけで漫画を購入するのは大変です。誰でも試し読みができるBookLive「夢の終わるべきかたち」であれば、ざっくり内容を知った上で買い求められます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ