BookLive「ブックライブ」の青い空、甘い風無料試し読みコーナー


きれいに晴れ上がった空のあった時代を、カラダの中に住まわせること18歳で高校を卒業し、そこからまた18年。結婚して、離婚して、ヨリを戻す、というようなこともチラホラ。紆余曲折もありつつ、未来もまだまだ大いにある年齢だ。東京を離れた場所でのクラス会、という機会が訪れる。それは不思議とくすぐったい再会の時間だ。その中に、今、歌謡曲、それも古い歌謡曲の歌手をしている女性がいる。彼女が魅せられている古い歌の中にあるのは今の時代が失った空であり、希望だ。この小説のタイトルはもちろん、岡晴夫の「あこがれのハワイ航路」のあの歌詞から取られているはずだ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



青い空、甘い風無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


青い空、甘い風「公式」はコチラから



青い空、甘い風


>>>青い空、甘い風の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)青い空、甘い風の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は青い空、甘い風を取り揃えています。青い空、甘い風BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると青い空、甘い風は270円で購入することができて、青い空、甘い風を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで青い空、甘い風を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)青い空、甘い風を勧める理由


本屋には置いていないような古いタイトルも、電子書籍なら購入できます。無料コミックの中には、団塊の世代が若い頃に何度も読んだ漫画も多数見られます。
移動している時も漫画を満喫したいと願っている方にとって、BookLive「青い空、甘い風」ほど有益なものはないと言えます。スマホを1台携帯するだけで、好きな時に漫画が読めます。
「買った漫画がありすぎて置き場所が確保できないから、購入したくてもできない」という事態に陥らないのが、BookLive「青い空、甘い風」が人気になっている理由なのです。どんなに数多く購入しようとも、置き場所を考えずに済みます。
無料漫画と呼ばれるものは、書店での立ち読みのようなものだと考えられます。自分に合うかどうかを大まかに把握した上で購入できるので、利用者も安心できるはずです。
雑誌や漫画を含めた書籍を購入しようと思ったときには、数ページめくって中身を確認した上で決断する人が大半です。無料コミックなら、立ち読みするかのように内容を確認することが可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ