BookLive「ブックライブ」の本当の自分を見たくて無料試し読みコーナー


「自分自身が、自分自身を見ている」カメラというものは、機械だから、何の感情も偏見もなく、目の前の対象をありのままに映し出す。そうした性能に対する信頼から、男と女は自分たちの性の時間を、3台のヴィデオ・カメラに収めていく。自分はあんなことをしているのか、あれが本当の自分なのかと録画されたものを見ているのもまた同じ自分なのだ。本当の自分とは何か? 「本当」なんて本当にあるのだろうか。それは、わからない。しかし、カメラが確かに捉えた事実は、まぎれもなく、そこにある。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



本当の自分を見たくて無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


本当の自分を見たくて「公式」はコチラから



本当の自分を見たくて


>>>本当の自分を見たくての購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)本当の自分を見たくての口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は本当の自分を見たくてを取り揃えています。本当の自分を見たくてBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると本当の自分を見たくては270円で購入することができて、本当の自分を見たくてを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで本当の自分を見たくてを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)本当の自分を見たくてを勧める理由


コミックなどの書籍代金は、1冊単位での価格で見ればそこまで高額ではありませんが、何冊も買ってしまうと、毎月の支払は高くなってしまいます。読み放題でしたら定額になるため、出費を節減できます。
漫画と言うと、「中高生向けに作られたもの」というイメージがあるのではないでしょうか?だけども人気急上昇中のBookLive「本当の自分を見たくて」には、中高年層の人が「懐かしい」と言うような作品も多くあります。
コミックサイトの最大の長所は、ラインナップの数が本屋よりはるかに多いということです。売れずに返本扱いになるリスクがない分、広範囲に及ぶタイトルを置くことができるのです。
ユーザーの数が勢いよく増えてきているのが評判となっているコミックサイトです。少し前までは漫画は単行本で買うという人が大概でしたが、求めやすい電子書籍として買って見るという人が増加しているのです。
クレカで購入する電子書籍は、気付かないうちに利用料が高くなっているということが十分あり得るのです。だけども読み放題というものは毎月の利用料が一定なので、何冊読破しようとも金額が高くなりすぎるなんてことはないのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ